お正月休みが終わり、1月4日から仕事という方が多かったのではないでしょうか。
今年は休みが少なくて、昨夜は「もう明日から仕事だなぁ」とちょっと気が重たくなった人もいるかもしれませんね。

お正月と言えば「餅」ということで、1月4日(月)に放送される『月曜から夜ふかし』では、その餅を使った料理である、「雑煮」についても取り上げられています。
そこで、「お雑煮マーケット」を生み出すべく、雑煮の普及に力を入れている会社、
株式会社お雑煮やさんの代表取締役である粕谷さんが出演し、
村上さん、マツコ・デラックスさんとのお雑煮トークを展開します。

そんなことから、雑煮について調べてみましたので、チェックしていきましょう!

スポンサーリンク

そもそも雑煮ってどんな料理?

雑煮は、室町時代の武家社会で、お祝いの席で食べられていたことから、祝い膳として正月に食べられるようになったハレの食べ物ということです。江戸時代以降は、正月以外にも食べられていたようで、食べるにあたって特定の時期は無く、日ごろから食べられていた料理だったということです。
雑煮って、かなり昔から食べられていたんですね。

zouni

出典:cookpad

 

美味しそうですね!
僕の地元では写真のような透き通った出汁でした。
北海道へは明治以降に雑煮が持ち込まれたようです。
沖縄では現在も雑煮の食文化が無いとの噂話があるようですが、
そんなことはなく、家庭にもよりますが食べるようです。

腹持ちがよく実はダイエットの強い味方のカロリー比較や、ご当地雑煮情報は次のページで