2カ月先まで予約がすぐに埋まり、その絶品の焼き鳥になかなかありつけない名店を営むのが、焼き鳥職人の池川義輝さん

4月11日(月)に放送する『プロフェッショナル仕事の流儀』に出演するということで、池川さんの経歴や鳥しきの場所や営業時間、絶品焼き鳥のメニュー、予約方法、うまさを追求するためなら火傷もいとわない焼きの極意などについて調べてみました。
それではチェックしていきましょう!

目次(今回あなたにお伝えすること)

  1. 池川義輝の経歴(プロフィール):P1
  2. 『鳥しき』の住所や営業時間、定休日などは?:P1
  3. ミシュラン1つ星に輝く絶品焼き鳥!予算は?:P1
  4. 焼き鳥以外のサイドメニューも絶品!:P2
  5. 焼きの極意とうまさの追求とは?:P2
  6. なかなか取れない予約方法は?:P2
  7. 番組概要:P2
  8. おわりに(まとめ):P2
  9. 姉妹店情報(追記):P2
スポンサーリンク

池川義輝の経歴(プロフィール)

yoshiteruikekawapro
出典:ぐるなび

池川 義輝(いけかわ よしてる)
生年月日 昭和47年生まれ
出身 東京都江戸川区小岩

おこずかいを貯めては焼き鳥を買っていた子どものころから、焼き鳥職人に憧れを持っていたそうです。

しかし、すぐには修行に入らずに、経営やお客さんの気持ちを勉強するため、人材派遣会社で働いていた時期があるということです。

修行は、28歳で中目黒の『鳥よし』の門をたたき、 ここで7年間修業をします。

修行ではなかなかうまくいかずに苛立ちもあったとき、師匠から「自分を出すな。素直になれ。」と言葉をかけられ、早く独立したいと焦って自分を見失っていたことに気づき、一から焼き鳥と向き合うことになります。

師匠からの言葉を胸に職人に成長した池川さんは、34歳となった、2007年に独立し、『鳥しき』を開店します。

現在は妻である女将さんと弟子2人で切り盛りしているということです。

焼き鳥大全や、やきとりテクニックという本も出しているようです。

 

『鳥しき』の住所や営業時間、定休日などは?

鳥しきはうまいだけではなく外観内観もおしゃれで素敵な店だということですから、
デートにもいいかもしれませんね。

完全禁煙でカウンターのみ17席という店構えです。

torishiki1
出典:食べログ

torishiki2
出典:食べログ

鳥しき
東京都品川区上大崎2-14-12
TEL 03-3440-7656
営業時間 18時~23時
定休日 月曜日、祝日

JR目黒駅東口から徒歩2分程度だということです。
ロータリーを道なりに進み、薬局とファミリーマート目黒駅東口店の間を左折して少し進むと右にあります。

 

ミシュラン1つ星に輝く絶品焼き鳥!予算は?

福島産の鶏である伊達鶏旬の野菜を使っているそうです。

仕入れは、鶏の内臓などによって健康状態を見るため、丸鶏で仕入れてさばくのだそうです。

炭は紀州の上質な備長炭を使用しています。

池川さんの仕事は世界的にも評価されているということで、ミシュランのひとつ星を獲得しているほどです。

メニューは基本的にお任せですがお好みでも注文ができ、希望があれば味付けもタレ、塩はお好みです。

薬味として、消化を助ける大根おろしや、七味、山椒が用意されており、 山椒は華やかな香りを立たせるために粗びきとしているということです。

予算は8,000円ほどだということです。

お任せにするとストップをかけるまで次々に出てくるようです。

串1本は200円~400円と高いわけではありませんね。

看板メニューのかしわを始め、ささみ、砂肝、皮、つくね、レバー、軟骨、手羽先、ハツなど20種類以上の焼き鳥があります。

ではいくつか写真を。
どれもおいしそうですね~。

看板焼き鳥のかしわ

torishiki12

レバー

torishiki13

ささみ

torishiki11

砂肝

torishiki14

ちょうちん

torishiki10

出典:5枚はいずれも食べログ

焼き台の下にエアダクトを備えているということで、においが衣服に付きずらいということで嬉しい配慮ですね。

焼き鳥以外のメニューや焼きの極意、予約方法は次のページで