名古屋めしといえば、みそかつ、味噌煮込みうどん、ひつまぶし、手羽先と思い浮かびますが、みそかつを全国区にし、代名詞ともいえるのが矢場とんです。

5月12日(木)に放送する『カンブリア宮殿』に、矢場とん女将の鈴木純子さんが出演しますので、鈴木純子さんの経歴や矢場とんの店舗の場所や営業時間、おすすめメニューや評判などについて調べてみました。

それではチェックしていきましょう!

目次(この記事であなたにお伝えしたいこと)

  1. 鈴木純子の経歴(プロフィール):P1
  2. 矢場とん店舗の場所や営業時間は?:P1
  3. 矢場とんのおすすめメニューや評判は?:P2
  4. 番組概要:P2
  5. おわりに(まとめ):P2
スポンサーリンク

鈴木純子の経歴(プロフィール)

junkosuzukipro
出典:テレビ東京

鈴木 純子(すずき じゅんこ)
生年月日 昭和22年?月?日
年齢 68-69歳
出身 名古屋市南区
学歴 東海学園大学短期大学部卒業(2005年廃止)

1971年に、矢場とん2代目社長の鈴木孝幸さんと結婚します。嫁ぎ先の矢場とんは現在のスタイルとは違い、当時はとんかつや焼きそばや串焼きなどをメニューに据える、いわゆる大衆食堂でした。

店の暖簾やプラスティックの器、仕入れている新鮮とは言えない肉、従業員の接客態度の悪さ、どんぶり勘定で法人と個人のお金の区分けがうまくできていないなど、数々気になることがあったものの、嫁いできた鈴木順子さんが、意見を言える状況にはなかったそうです。

それでも少しずつ改革を始めていき、最初に思った暖簾を変えることが実現したのは20年たった時でした。実家の親や、自分の子供を裏切りたくないという思いが地道な行動を支えていました。

2000年に代表取締役に就任し、POSシステム化や古くから付き合いのあった肉の仕入れ先を変更するなど、大きく改革を進めます。

数々のシステム改革や従業員の認識を正し、その従業員や、従業員を支える家族までをも大切にする心で、同族経営の大衆食堂から、優良企業へ大きく変貌させた、敏腕経営者です。

そんな鈴木順子さんですが、2014年に息子の鈴木拓武将さんに経営を渡し(3代目)、今は女将として活躍しています。

矢場とん店舗の場所や営業時間は?

矢場とんはその名前からもお察しの通り、名古屋の矢場町に本店を構えています。

店舗は、東海地域を中心として、東京や福岡にも展開しています。

今回は矢場町本店と東京で食べられる店舗を紹介します。

矢場とん 矢場町本店

yabaton
出典:オフィシャルサイト

住所 名古屋市中区大須 3-6-18
営業時間 11時~21時
TEL 052-252-8810
定休日 年中無休

東京銀座店

住所 東京都中央区銀座2-11-2 銀座大作ビル
営業時間 11時~22時
TEL 03-3546-8810
定休日 年中無休

 

東京駅グランルーフ店

住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 グランルーフ地下1階
営業時間 10時~23時
TEL 03-3212-8810
定休日 年中無休

店舗の電話番号は8810でヤバトンになっているんですね。東京駅だと利用しやすいかもしれませんね、時間も23時までやっていますし。

矢場とんのおすすめメニューや評判は次のページで