女子プロ野球選手であり、メジャーデビューをしているシンガーソングライターでもあり、カワイイ笑顔で注目を集めるのが、加藤優さんです。

4月17日(日)に放送する『林先生が驚く初耳学!』に出演しますので、加藤さんの年齢や身長、経歴、野球を始めたきっかけやシンガーソングライターとしての活動などについて調べてみました。

それではチェックしていきましょう!

目次(今回あなたにお伝えすること)

  1. 加藤優の経歴(プロフィール):P1
  2. 女子プロ野球とは?:P1
  3. 加藤優が野球を始めたきっかけは?:P1
  4. 加藤優はシンガーソングライター!:P2
  5. 加藤優に彼氏はいるの?好きなタイプは?:P2
  6. 番組概要:P2
  7. おわりに(まとめ):P2
スポンサーリンク

加藤優の経歴(プロフィール)

yukatopro
出典:Twitter

加藤 優(かとう ゆう)
愛称 ゆう
平成7年5月15日生まれ
血液型 O型
身長 167㎝
出身 神奈川県秦野市
学歴 厚木商業高等学校卒業
趣味 ギター
所属チーム 埼玉アストライア
右投げ・左打ち
背番号 9
ポジション 外野手
所属事務所 アクロスエンタテイメント

厚木商業高校でソフトボールをやっていた加藤さんは、どうしても硬式野球がやりたいと、ソフトボール部を退部し、実業団チームであるアサヒトラスト女子硬式野球部に入ります。

2012年に高校を卒業し、アサヒトラストの母体会社であるアサヒ産業にそのまま入社、介護の仕事に就きながら硬式野球を続けます。

その後、2015年12月に入団テストを受けて女子プロ野球チームである埼玉アストライアに入団しています。

プロ野球選手であり、シンガーソングライターでもある加藤さんは、2015年に『ファイト!~たったひとりの応援歌~』でメジャーデビューをしています。

 

女子プロ野球とは?

2009年8月に創設され、運営は本部を京都市に置いている一般社団法人日本女子プロ野球機構(JWBL)が行っています。

現在の球団数は、京都フローラ(京都市)、兵庫ディオーネ(淡路島地域)、埼玉アストレイア(さいたま市)、レイア(仙台市)の4つで、リーグ戦を行っています。
※レイアは事実上の準会員

昨シーズンは京都フローラが優勝しています。

 

加藤優が野球を始めたきっかけは?

yukato1
出典:ブログ

5歳から野球を始めた加藤さん。お父さんが軟式野球チームの監督をやっていたことがきっかけだったということです。

その後、中学に入ると地元のボーイズリーグで硬式野球を始めます。女の子はたったの2人だったそうです。

走・攻・守がそろった選手として評価が高く、中でも打撃力が素晴らしい選手であるようです。

アマチュアで野球をやっていた加藤さんですが、プロ野球を選択したのは2014年に開催された第6回IBAF女子ワールドカップの日本代表選手最終選考に落選したことが理由だということです。

悔しい思いをして涙した加藤さんは、自分の野球レベルをもっと上げるためにプロの道を選んだそうです。

入団した埼玉アストライアは2013年に創設されたチームで、創設年にリーグ優勝を果たしています。背番号は9で、ポジションは外野手ということです。

「アストライア」とは星の女神という意味で、マスコットキャラクターはアストライアちゃんです。

2016年のスローガンは、「RE☆START~スーパー埼野人~」で、球団カラーはオレンジです。

将来は、野球指導者として子どもたちに野球の楽しさを伝えていくのが夢だということです。

シンガーソングライターとしての活動やデビュー曲、彼氏や好きなタイプについては次のページで