史上最年少の18歳で男子バレー日本代表に召集され、日本史上最高の逸材と言われるイケメンバレーボール選手の石川祐希さん。

5月23日(月)に放送する『アスリートの魂』に出演するということで、石川さんの出身高校や経歴、プロフィール、彼女、そして、強力な武器であるスパイクについて調べてみました。

それではチェックしていきましょう!

目次(この記事であなたにお伝えしたいこと)

  1. 石川祐希の経歴(プロフィール):P1
  2. 石川祐希の武器、サーキュラースパイクとは?:P1
  3. 石川祐希に彼女はいるの?:P2
  4. 番組概要:P2
  5. おわりに(まとめ):P2
スポンサーリンク

石川祐希の経歴(プロフィール)

yukiishikawapro
出典:sports navi

石川 祐希(いしかわ ゆうき)
生年月日 平成7年12月11日
年齢 20歳
血液型 AB型
身長 191㎝
体重 74kg
出身 愛知県岡崎市
学歴 中央大学在学中(3年)
ポジション ウイングスパイカー
利き手 右

お姉ちゃんの影響で、岡崎市立矢作南小学校4年生からバレーボールを始めます。

その後はメキメキと実力をつけ、矢作中学校へ入ると、愛知選抜のレギュラーを獲得し、全国大会で準優勝をし、自身は優秀選手となります。

星稜高校時代は、春高、国体、インターハイの3冠を2年連続で達成する強豪ぶり。公式戦で99連勝を達成し、石川さん自身も2年連続最優秀選手に選出されています。

2014年に中央大学へ進学すると、芳しくなかったバレーボール部を1年生ながらエースとして活躍し、18年ぶりとなる全日本インカレ優勝へ導いています。

2014年12月から2015年3月の期間限定ではありますが、世界最高峰リーグである、イタリアセリエA(1部リーグ)の名門であるモデナに加入しプレーしています。

石川祐希の武器、サーキュラースパイクとは?

世界のトッププレイヤーが使っているというサーキュラーアームスイングは、腕が半円を描いてボールにミートするというスパイクで、強烈なスパイクを打つのに必要になります。

ちょうど野球のピッチングのようなフォームです。

また、石川祐樹さんは、サーキュラースパイクのD型を採用しています。

そして、ジャンプ力が世界のトップ選手と比較しても引けを取らない石川祐希さん。その最高到達点は3m45cmにもなります。

滞空時間も長く、これによりコースへのの打ち分けも比較的容易に行えることが強力なスパイクにプラスしての大きな武器です。

また、イタリアでの武者修行期間には、柔軟な作戦展開や世界最高峰リーグのパワーとスピードを身をもって体感。

最初の1カ月はベンチを温めていましたが、大切な試合で活躍するなど、チームを離れるころにはチームメイトはもちろん、ファンにも認められるほどに成長しています。

そして、課題であるフィジカルの強さも、筋力トレーニングにより幾分アップしています。

石川祐希さんの彼女の情報は次のページで