血管年齢が若返る、体温も高くなって指先や足先の末端体温も上がって冷え性も改善されたなど、今話題となっている健康調味料が酢しょうがです。

3月19日(土)に放送された『サタデープラス』で、関根勤さんとハイヒールモモコさんが2週間の酢しょうが生活を体験し、血管年齢や体温の変化を調べました。
どんな結果になったのか、また、酢しょうがの効能などについてチェックしていきましょう!

目次(この記事であなたにお伝えしたいこと)

  1. 酢しょうがはどんな健康調味料なの?:P1
  2. 酢しょうが生活に関根勤とハイヒールモモコがチャレンジ!:P1
  3. 酢しょうがの驚きのパワー!2週間の体験結果は?:P2
  4. 酢しょうがの作り方(レシピ)と保存期間:P2
  5. 酢しょうがの摂取量と効用を最大限に得る方法は?:P2
  6. 酢しょうがを使ったおいしい料理:P3
  7. 大絶賛のアサリの酢しょうがご飯レシピ!:P3
  8. ハイヒールモモコさん行きつけの創作料理店『Genji』:P3
  9. 番組概要:P3
  10. おわりに(まとめ):P3
スポンサーリンク

酢しょうがはどんな健康調味料なの?

satapura34
出典:TBS

そのままですが、酢としょうがを合わせた健康調味料ということです。なんでも、食べているだけで血管が若返り、高かった血糖値が下がり、指先や足先の血流が良くなることで、冷え性が代謝が改善されたり、基礎体温が上がり、代謝が良くなるという優れものだということです。
凄いパワーですね。

 

酢のパワー

satapura23
出典:TBS

酢を研究して35年という、昭和大学客員教授で医学博士の中山貞男さんは、心筋梗塞や2型糖尿病を引き起こすという、生活習慣病の高血圧、脂質異常、高血糖、肥満という4大危険因子のすべてに効果があるのは、食品の中でも酢が唯一であるということです。
なんだかすごいですね。酢をお湯や水で割って飲んでいる人もいますし、健康法として聞いたことがあります。
酢のパワーには、血圧や血糖値を下げて、肥満を防ぎ、コレステロールや中性脂肪を減らす効果があるとのことです。

 

しょうがのパワー

satapura25
出典:TBS

しょうが研究の第一人者である、聖徳大学教授で医学博士の吉田真美さんは、多くの効用があるしょうがですが、最も際立つ効用が、抗酸化作用で、ジンゲロールという成分が活性酸素を除去する作用があるということです。
しょうがのパワーには、ガンや脳卒中、生活習慣病の予防に効果があるということです。活性酸素の除去効果があるということは美肌にも効果があるということでしょうか。

熱帯アジアが原産というしょうがは、体を温める効用があり、生姜(ショウキョウ)や乾姜(カンキョウ)と記され、いろんな漢方薬に入っています。風邪を引いてしまったときや、冷え性の方は日ごろから生姜を摂るといいのではないでしょうか。もちろん日ごろの健康維持にもいいですね。しょうがのしぼり汁と黒砂糖かはちみつをお湯で割って飲むと、体がポカポカと温まります。

 

酢しょうが生活に関根勤とハイヒールモモコがチャレンジ!

この健康調味料のパワーを検証しようと、2週間の体験チャレンジをしたのが、関根勤さんとハイヒールモモコさんです。
チャレンジ前に現在の健康状態をチェックしていました。

関根さんの健康状態は…
現在62歳の関根さんの血管年齢は、実年齢を超える64歳ということでした。
satapura1
出典:TBS

そして、超悪玉コレステロールの値が192と、基準値の61~105を大きく上回ってしまっています。

 

ハイヒールモモコさんの健康状態は…
現在52歳のモモコさんの血管年齢は、63歳ということで、実年齢とは11歳の差があり、関根さんよりも年齢差がありました。

satapura4
出典:TBS

satapura5
出典:TBS

体温がかなり低く、冷え性に悩んでいるということです。「冷えは万病のもと」なんて言いますね。

このような健康状態の関根さんと、モモコさん、はたして酢しょうが生活2週間後の結果はどうなっているのでしょうか、楽しみですね!

関根さん、ハイヒールモモコさんの体験結果は?そして、酢しょうがの作り方は次のページで