パッと見は男女の区別がつかない中性的な風貌で、1月に放送されたマツコ会議に勤務している古着屋の店員として出演、「美少年~」、「女の子よりカワイイ!」など大きな反響があり、人気のゆうたろうさん。

この放送では、きゃりーぱみゅぱみゅさんや水戸なつめさんらが所属する芸能事務所であるアソビシステムが熱烈オファーをしている人物ということでした。

僕はそっちではないのですが、可愛いんですよ。本当に。普通に女性が好きな男性から見て「かわいいなぁ」と思ってしまうほどだと思います。

そんな優太朗さん、3月28日(月)に放送する『人生が変わる1分間の深イイ話』に出演しますので、ゆたろうさんが所属する事務所や今も勤務する古着屋、経歴などについて調べてみました。
それではチェックしていきましょう!

目次(今回あなたにお伝えすること)

  1. ゆうたろうの経歴(プロフィール):P1
  2. アソビシステムに所属しデビュー!:P1
  3. 勤務する古着屋、『サントニブンノイチ』とは?:P2
  4. 『サントニブンノイチ』の場所は?行ったら会えるの?:P2
  5. 洋服が好きで部屋には300着、およそ200万円分!:P2
  6. 番組概要:P2
  7. おわりに(まとめ):P2
スポンサーリンク

ゆうたろうの経歴(プロフィール)

yutaropro
出典:instagram

 

ゆうたろう
本名 後藤 優太朗(ごとう ゆうたろう)
平成10年6月3日生まれ
血液型 B型
身長 165㎝
趣味 寝ること、半身浴
特技 女性の中に紛れること
所属事務所 アソビシステム

ゆうたろうさんは高校へ進学せずに、16歳から古着屋のサントニブンノイチで働き始め、半年間は広島店に勤め、その後は大阪店で勤務していたようです。現在は芸能事務所へ所属したこともあり、メインは原宿店のようです。モデルもこなしています。

中性的なルックスから、男性が好きなのかと思われることもあるようですが、どっちでもなく、わからないという気持ちが正直なところみたいです。
これまで彼女はいないばかりか、手をつないだこともないということです。
特定の人と触れ合いたいという感情が無く、恋愛をしたことがないといいますが、最後に恋のようなものをしたのが小学校6年生の時のようです。

いつも美容には時間を使っていて、保湿は欠かさず、メイクポーチを持ち歩いておメイクをしているということです。女子力高いです。
憧れの人はモデルのローラさんだそうです。

yutaro6
出典:instagram

yutaro4
出典:日本テレビ

マイペースな性格で、何をするにもゆっくりなんだとか。

好きなものは寿司とカレーライス。とにかく白米が好きだということです。

 

アソビシステムに所属しデビュー!

2016年1月に放送された『マツコ会議』の放送時点で芸能事務所であるアソビシステムがゆうたろうさんの獲得に熱烈オファーをしているということでしたから、その前からじ情報をキャッチして動いていたのでしょう。
アンテナが高いですね。

多くの人が知る、きゃりーぱみゅぱみゅさんや水戸なつめさん、中田ヤスタカさんらが所属する芸能・モデル事務所です。

イベントも多く手掛けていますが、会社の立ち上げとなったきっかけがイベント企画・運営であったからということです。

2002年頃、社長である中川悠介さんが月曜日にイベント会場を安く借りられることに目を付け、平日に休みが多い美容師を集めて開催した『美容師ナイト』が大盛況となり、DJやモデル、クリエイターなど、イベントに係る人たちのマネジメント、プロデュースをするため、2007年に法人化したということです。

このような歴史があるため、少人数の社員でありながらもタレントやアーティスト、モデルのマネジメント業務の他、原点であるイベントを多く手掛けているということです。

そんなアソビシステムに所属が決まり、2月21日に放送された『行列ができる法律相談所』でデビューをしています。

ゆうたろうさんは太っている人と毛が薄い人が好みだということで、ぽっちゃり体型である事務所社長の中川さんが好きだということです。
色白で体毛が薄いタモリさんや、太っているということで力士が好きだということです。中でも元大関の把瑠都さんのファンという渋い一面があります。

yutaro3
出典:日本テレビ

 

yusukenakagawa
出典:KAI-YOU

中川さん、おっきいですね。
社員や周りの方からは、あーみーという愛称で呼ばれているらしいです。

色白で線が細く、メイクもすることからオネエとかんちがいされることがあるというゆうたろうさんは、カテゴライズされることなく、マイペースに自分らしく生きることを大切にしているということです。そして事務所社長の中川さんもまた、ジャンルやカテゴリーでくくるのがすきではないという考え方の持ち主であることから、アソビシステムで活動していくのはいい環境なのではないでしょうか。

今も勤務する古着屋、サントニブンノイチの場所や店のこと、ゆうたろうさんに会えるのかについては次のページで
2ページ目は下から↓