2月10日(水)に放送があった『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』で、ドラゴンクエストライブスペクタクルツアーに登場するアリーナ役の発表がありました。

アリーナ役は、中川翔子さんです!

ドラゴンクエストヒーローズでは、アリーナの声を担当していますね。
中川さんの経歴などについて調べてみました。
それではチェックしていきましょう!

スポンサーリンク

中川翔子の経歴(プロフィール)

syokonakagawapro
出典:Twitter

 

中川 翔子(なかがわ しょうこ)
本名 中川 しようこ
愛称 しょこたん
昭和60年5月5日生まれ
血液型 A型
身長 157㎝(84-58-84 靴23.0)
東京都中野区出身
スキューバダイビングCライセンス保有
趣味 マンガ、コスプレ、アニソンを歌う、
特技 マンガやイラストを描くこと
所属事務所 ワタナベエンターテイメント

2001年、中川さんの16歳の誕生日を記念して、大ファンであるジャッキー・チェンさん経営のレストランで食事をしようとお母さんと香港まで出かけ、たまたま居合わせたジャッキーさん本人と対面。涙を流し喜ぶ中川さんにジャッキーさんが声をかけてことがきっかけで、ジャッキーさんの日本事務所に所属しました。
これ以前には子役の経験があるようです。

2002年、事情によりジャッキーさんの事務所が閉鎖することになり、現在の事務所へ所属することになります。

漫画家である楳図かずおさんが好きで、自らも漫画家を目指していたこともあるほど。現在も漫画やイラストを描いており、相当な腕前となっています。

戸籍上の本名が『しょうこ』ではなく、『しようこ』となっていたのを後で発見したそうです。

2010年、『恋の正しい方法は本にも設計図にも載っていない』で映画に初主演をしました。

2011年、映画『塔の上のラプンツェル』で吹き替えを務めました。

2014年、映画『トランスフォーマー/ロストエイジ』で吹き替えを務めました。

2014年、映画『TOKYO TRIBE』に出演しました。

2015年、連足テレビ小説『まれ』に出演しました。

このほか映画やドラマ、アニメ、CM、バラエティ、歌手など、多くの作品で幅広く活躍しています。

 

猫が大好き

instagramやTwitterで数多くアップされている猫の写真を見ると、かなり多くの猫と暮らしているようです。
溺愛しており、顔にかぶりついての「エナジー吸引」や、猫のお尻のにおいを嗅いでの「グッドスメル」などのフレーズもあり、写真集やゲーム化もしてしまうほどです。中でも有名な猫が下の写真のマミタスちゃんです。
中川さんは、マミタス様と呼んでいます。

mamitasu

出典:instagram

 

アリーナとは?

arena
出典:SQUARE ENIX

1990年に発売された『ドラゴンクエストⅣ導かれし者たち』に登場するキャラクターで、サントハイム王国の姫です。アリーナ姫は、素直で優しい性格ながら、武道家として、天性の才能を持っており、無鉄砲でおてんばなところがあります。服装は、とんがり帽子マントを羽織り、お姫様らしくカワイイ容姿です。
ドラクエシリーズの中でも上位となる人気のキャラクターです。

アリーナ姫役に決定した中川さんの意気込みと、ツアー概要は次のページで