2008年にシンクロ選手としての活動を引退し、各地でシンクロ指導や、タレント、モデルとして、テレビや雑誌、トークショーなどで幅広く活躍する青木愛さん

12月29日(月)に放送される、『ぶっこみジャパニーズ 大好評につき第5弾!世界中のニセジャパン年末一斉大掃除SP』に出演するということで、青木さんの経歴やプロフィール、引退を決意した思い、とんでもない食事量、彼氏についても調べてみました。

それではチェックしていきましょう!

目次(この記事であなたにお伝えしたいこと)

  1. 青木愛の経歴(プロフィール):P1
  2. 青木愛が引退を決めた思いとは?:P1
  3. 青木愛のとんでもない食事量とは?!:P2
  4. 青木愛に彼氏はいるの?:P2
  5. 番組概要:P2
  6. おわりに(まとめ):P2
スポンサーリンク

青木愛の経歴(プロフィール)

aiaokipro
出典 青木愛オフィシャルブログLOVE

青木 愛(あおき あい)
愛称 あいちゃん、あっちゃん
生年月日 昭和60年5月11日
血液型 A型
身長 173㎝(85-60-83 足24.5)
出身 京都府京都市左京区
学歴 京都市立錦林小学校卒業、京都市立岡崎中学校卒業、 京都文教女子高等学校卒業、びわこ成蹊スポーツ大学卒業
資格  シンクロ審判C級ライセンス保有、保健体育教諭一種免許保有(中学校、高等学校)

生後10カ月で水泳を始め、8歳のときに地元の京都踏水会でシンクロを始めます。小学4年生で国内のジュニアオリンピックで優勝し、高校1年生からは井村シンクロクラブに所属して技術を磨きます。

大学ではモテモテで学園のアイドル的存在だったといいます。 これには頷けますね。

2005年の世界水泳には肩の怪我で出場できず悔しい思いをしたとのこと。翌年にオーストラリアで開催された世界水泳に日本代表で出場しフリーコンビネーションで銀メダルを獲得しました。

2008年、チーム最年少で出場した北京オリンピックでは5位に入賞。この大会を最後に現役を引退します。

スタイル抜群の恵まれた身体がありながら、そこに悩みを抱えたこともあったそうです。

さっぱりしている性格と言われている青木さんですが、自分の中にその悩みを抱えて解決するタイプで、あまり器用なではなく、甘え下手ということです。

競技選手として歩んできた中で自分が強くなきゃいけないという思いが強かったのではないでしょうか。

ショッピングが大好きで靴を50足以上持っているそうです。

趣味でダイビングもやっており、 最近では、ホノルルマラソンも完走したそうです。
健康的で良いですね。

青木愛が引退を決めた思いとは?

お母さんが病気で体調が良くなかったようで、人生の終わりを見つめた時、これまでずっと自分に力を与え続けてくれたことに対して、寄り添いたい、最後を看取りたいという思いが強かったといいます。

そして、2008年の北京オリンピックを最後にシンクロを引退をした青木愛さん。
翌年の1月に、最愛の母が永眠しました。

現役を続行していたら、合宿等で最後を看取ることができなかったと振り返っています。

お母さんは娘と北京オリンピックでの応援を約束していたようです。 しかし、体調が悪く医師からも良い返事が得られない中、「娘との約束」と言って、北京の会場へ応援に駆け付けてくれたとのことです。

母の娘への愛情の大きさ、強さですね。

青木さんが初めてテレビに出演した番組を、お母さんの病室で、お母さんと一緒に観たとき、とっても喜んでいたそうです。

タレント活動に対して、当初はあまり前向きではなかったものの、あの時のお母さんの喜ぶ顔があったからこそ、今も続けているんだそうです。

青木さんの驚きの食事量、彼氏の情報は次のページで