2013年に設立された北海道農業女子ネットワーク「はらぺ娘」(はらぺこ)が
モデルのドラマに、前田亜季さん、芹那さん、バービーさんらが出演します。

食料自給率1位であり、日本の食糧基地である北の大地、北海道。
その広大な農地で経営する大規模農業の厳しさや、担い手不足、TPPなどの
への取り組みと、婚活というパートナー探しの恋愛事情を織り交ぜながら、
日々奮闘する農業女子の姿を描いています。

スポンサーリンク

北海道農業女子ネットワーク「はらぺ娘」

top

農業を愛し、自ら農業の担い手としての道を選んだ道内の女性達が設立した
グループで、日々、農業を営む中で発生する問題や悩みを会員が共有し、
解決策を模索するとともに、農業経営や技術、農産物の調理や加工、婚活など
の課題をテーマに研究し、精力的に活動されているようです。
団体名は、現状に満足しないハングリー精神を持つという意味を込め、
「はらぺ娘」と命名したとのこと。
グループ名の意味に込められた力強さと音の響きの可愛らしさにギャップが
ある名前ですし、覚えやすいですね。

設立 平成25年12月13日
会員数 約40名

 

前田亜季さんが主演

前田亜季

主演の前田亜季さんが演じるのは「はらぺ娘」リーダー、広瀬菜摘役です。
撮影開始は2015年3月で、まだ雪が残る寒い時期。
前田さんとはらぺ娘のメンバーは同世代だったそうで、撮影現場でも
仲良く話をしていたとのことです。
撮影の中では、はらぺ娘メンバーの農作物に接する姿勢について、
女性ならではの繊細さ、優しさを演技に取り入れたそうです。
オンエアではこういった感情の動きを捉えることで、より深く
作品のメッセージを受け取れるのではないでしょうか。

 

前田亜季の経歴(プロフィール)

akimaedapro
出典:アルファエージェンシー

前田 亜季(まえだ あき)
本名同じ
愛称 亜季にゃ
生年月日 昭和60年7月11日生まれ
出身 東京都
血液型 A型
身長 157㎝
所属事務所 アルファエージェンシー

1992年、スカウトにより業界に入り、タカラミューのCMでデビューを果たします。

1994年、『あっぱれさんま大先生』に、姉である前田愛さんの家族として出演します。これがテレビ番組への初出演になります。

2000年、映画『バトル・ロワイアル』に出演し、第24回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞します。

2001年、アニメ『Cosmic Baton Girl コメットさん☆』声優で初主演します。

2014年、連続テレビ小説『ごちそうさん』に出演します。

俳優の前田愛さんは2歳年上の姉であり、姉の夫で6代目中村勘九郎さんは義兄となります。

道産子が多い出演者や、方言、番組情報は次のページで