5月19日にリオデジャネイロオリンピックへの出場が決定した、トライアスロン女子選手の上田藍さん。

5月24日(火)に放送する『グッと!スポーツ』に出演するということで、上田さんの経歴などについて調べてみました。

それではチェックしていきましょう!

目次(この記事であなたにお伝えしたいこと)

  1. 上田藍の経歴(プロフィール):P1
  2. 上田藍のトライアスロン種目は?:P1
  3. 上田藍の食事内容は?:P2
  4. 上田藍のお休みの日の過ごし方は?:P2
  5. 番組概要:P2
  6. おわりに(まとめ):P2
スポンサーリンク

上田藍の経歴(プロフィール)

aiuedapro
出典:ブログ

上田 藍(うえだ あい)
生年月日 昭和58年10月26日
年齢 32歳
血液型 A型
身長 155㎝
体重 44kg
出身 京都府京都市
学歴 京都市立洛北高等学校卒業
趣味 絵を描くこと、睡眠、食事、入浴
所属 ペリエ・グリーンタワー・ブリヂストン・稲毛インター
コーチ 山根 英紀
家族構成 父(守男)、母(ひとみ)、兄(陽生)

両親が手描き友禅職人である家に長女として生まれた上田藍さん。2つ年上のお兄ちゃんがいます。

お兄ちゃんがスイミングスクール通っていたため、水泳に興味を持ち、3歳から通い始めた上田さん。

加茂川中学校へ入り、水泳部に入っていた上田さんですが、走ることが得意で早かったため、陸上部から駅伝の助っ人として声がかかります。しかし、なかなか成果が出なかったそうです。

そんな中で、両親がマラソン大会へ連れて行ってくれ、そこで成果を出しはじめたことにより、陸上部から即戦力として再び声がかかることに。

府大会を勝ち進んで、出場した中学校女子駅伝大会では、区間賞を獲得する力走を見せています。

高校へ進学すると陸上へと進みます。しかしなかなか伸びませんでした。

お父さんの友人が、水泳と陸上をやっており、自転車で通学していた上田さんを見て、「トライアスロンをやってみたら。」と助言。それを受け、トライアスロンへ転向します。

3年生の秋に兵庫県で開催されたトライアスロンの大会へ初めて出場し、圧倒的な強さで優勝しました。

進路を悩んでいたとき、お父さんがトライアスロンの専門誌で調べた山根英紀さんへ直接電話をして、上田さんのコーチを頼んだんだそうです。

最初は実力もなかった上田さんは、一般会員レベルから練習を始め、強い気持ちと前向きな考え方で、徐々に力をつけていったそうです。

2010年4月、バイクのトレーニング中に転倒し頭を強打。外傷性くも膜下出血の重傷を負いながらも復活し、同年10月にメキシコで開催されたワールドカップで優勝しています。

戦績

  • 2005年  ジャパンランキング女子1位
  • 2006年  ITU世界トライアスロン選手権ローザンヌ大会 12位
  • 2006年  ASTCアジアトライアスロン選手権大会優勝
  • 2006年  第15回アジア競技大会(ドーハ)銀メダル
  • 2007年  第13回日本トライアスロン選手権優勝
  • 2008年  ASTCアジアトライアスロン選手権大会優勝
  • 2008年  北京オリンピック 17位
  • 2009年  ワールドカップ最終戦(メキシコ・ウアツルコ)優勝
  • 2012年  ロンドンオリンピック 39位
  • 2013年  ITU世界デュアスロン選手権(ワールドゲームズ)(コロンビア・カリ)優勝
  • 2014年 第17回アジア競技大会(仁川)金メダル
  • 2015年 ワールドカップ(メキシコ・コスメル)優勝
  • 2015年 第21回日本トライアスロン選手権 優勝
  • 2015年 世界デュアスロン選手権 準優勝

 

家族仲良しです!

aiueda5
出典:ブログ

aiueda6
出典:ブログ

上田藍のトライアスロン種目は?

スタンダードディスタンスという総距離51.1kmのオリンピックで採用されている種目です。

まずはスイム。1.5km泳ぎます

写真は海に入る前か上がった後ですね。

aiueda2
出典:オフィシャルサイト

次にバイク。自転車を40kmこぎます

aiueda3
出典:オフィシャルサイト

最後にラン。10km走ります

aiueda4
出典:オフィシャルサイト

上田藍さんの食事や休日の過ごし方は次のページで