石川直は日本人初のブラストアーティスト

2001年のBlast!でのドラムソロです。カッコイイですね。

出典:askcounsel 

石川さんのBlast!入団は、1999年の『PASIC』での個人優勝後に、ある高校で行われた ドラムコンテストのゲストとして演奏します。そのとき審査員を務めていたBlast!のインストラクターから「オーディションを受けないか」と声をかけられたことが始まりです。

そのときは、大学が半年残っており、「大学が終わったら考えます」ということで、
連絡先だけ受け取ったそうです。

卒業となり、音楽を続けたかった石川さんは、日本へ帰国して指導者になるか、太鼓芸能集団である鼓童に入るかなど、様々な道を考えていたと言います。

Blast!はすでに公演が始まっており、ドラム・コーで活躍した演奏者が入団していることや、ロンドン公演、ブロード・ウェイ進出計画などが耳に届いており、インストラクターへ連絡をすることに。

演奏力を審査するため、「とりあえずビデオを送ってくれ」とのことで、送り、その後に オーディションを受けて合格日本人初で唯一だったそうです。2000年のことです。

合格後にBlast!に提出されたビデオの本数が5,000本程度あったと聞いたそうですから、かなりの難関でしたね。

合格後は田舎の廃校を改装した、決していい環境とは言えない中、キャスト、スタッフ含めて70人程度の集団生活で、1日13時間もの練習を積んだと言います。

これまでのドラムのみの演奏に、パーカッショニストとしての歌や演技が加わり、戸惑うことも多かったようです。そして2カ月後に、ボストンでの初公演を迎えます。
お客さんの反応を肌で感じ、この活動の面白さと価値が認識できて身震いしたとのことです。

そして2001年にはブロードウェイの中心的な劇場である『ブローウェイ・シアター』で 約半年間公演し、多くの経験を積んだようです。

2000年から2年間、ツアーで各地を回り活躍します。

パール マーティングスネア用スティック石川直モデル 18x430mm 709H【定形外郵便のみ送料無料】

価格:1,912円
(2016/10/22 10:34時点)

パール コンサートスネア用スティック石川直モデル 16x413mm Pearl 707H【定形外郵便のみ送料無料】

価格:1,480円
(2016/10/22 10:36時点)

石川直のドラムのスゴ技!1秒間に20回叩く?

これを聞くと失礼ながら最初は「そんなんことが可能なんですか?」 という感じです。 叩くスピードが上がってくると、スティックの動きが速すぎて 聞こえる打音の回数がシンクロしていない感じがします。

腹話術師であるいっこく堂さんの、 「あれ、声が、遅れて、聞こえてくるよ」と同じような感覚です。わかりずらい例えでしたが、とにかく驚異のテクニックです。

16歳で始めたドラムは、石川さんの気質に合っていたといいます。

特にマーチングのドラムは、数学的な要素が強いんですね。音楽と数学は切っても切れない仲で、音を発するのは物理、リズムをどう処理するのかは数学。僕はもともと文系というよりは理数系の人間で、小さい頃から数字遊びが好きでした。一小節四拍の中に、八分音符だと8個、16分音符だと16個入ります。その16個をどう分けると、どんなリズムができるのか。キリなくいろんなパターンを考えられるのが面白かったんです。

引用元:All About

ドラムに物理や数学的要素が絡んでくるのは面白いです。練習が面白いと思えて、様々なパターンを考えてやってみるという、トライ&エラーが飛躍的な技術の向上に繋がったのは間違いないでしょう。

パール トレーニングパッド ”石川直”モデル TP-10D/NI ※ゆうメール不可

価格:6,437円
(2016/10/22 10:48時点)

番組概要

タイトル 櫻井有吉アブナイ夜会
放送日時 2016年1月14日(木) 21時56分~22時54分
放送局  日本テレビ

 

おわりに(まとめ)

石川直さんは、素晴らしい技術を持っているということに付け加え、礼儀正しく人柄がいいということです。

マーチングってアメリカではかなり盛んなんですね。2003年から日本公演の『ブラスト!』がはじまっていますから、だいぶ日本にも広く知れ渡ってきてるのではないでしょうか。

2月からは堂本光一さんが座長、主演の舞台『Endless SHOCK』にパーカッショニストとして出演します。

2000年から続いているこの舞台は、クオリティが高く、チケット入手が難しい大人気の舞台のようですね。

石川さんは、2005年から7年連続して出演していたようです。

石川直さんの情報は、オフィシャルサイトでチェックできます!

PS
番組放送後、ブラストジャパンのTwitterが更新され、サプライズ告知がありました。何やら動き出しそうですね。要チェックです。

blastjapan

出典:Twitter @blastjapanyour

それでは今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

「おもしろかったよ」、「役に立ったよ」という方はTwitterでのツイートやfacebookのいいね!など「ポチッ」とよろしくお願いします。