2003年にリリースされヒット曲となった月9ドラマ主題歌、『Always』を歌っているシンガーソングライターの光永亮太さん。

3月26日(土)に放送する『有吉反省会』に出演し、メンタルの弱さでの爆笑エピソードを披露するということで、光永さんの経歴やお兄さんとのユニット活動、結婚などについて調べてみました。
それではチェックしていきましょう!

 

  目次(今回あなたにお伝えすること)

  1. 光永亮太の経歴(プロフィール):P1
  2. イケメン兄弟で結成したユニット『ユメノツヅキ』:P2
  3. ヒット曲『Always』が月9ドラマ『いつもふたりで』の主題歌に:P2
  4. 幼なじみと結婚し、子どもも誕生!:P2
  5. 番組概要:P2
  6. おわりに(まとめ):P2
スポンサーリンク

光永亮太の経歴(プロフィール)

ryotamitsunagapro
出典:ブログ

光永 亮太(みつなが りょうた)
せいねんがっぴ 昭和55年5月4日
血液型 A型
身長 178㎝
東京都江東区出身(静岡県富士市生まれ)
東海大学付属浦安高校卒業
亜細亜大学経済学部中退
趣味 サーフィン、お酒、映画鑑賞
所属事務所 NICO FACTORY LLC.
所属レーベル HI FIVE RECORDS
家族構成 妻、子(長女)

お父さんの仕事の都合で1984年から1990年(4歳から10歳)に間、アメリカのイリノイ州、シカゴ市で暮らしています。

音楽好きなお父さんの影響で様々な音楽を聴いていたということです。4歳の頃に出会った楽曲が、ビッグアーティストが結集し、アフリカの貧困や飢餓を無くする目的で作られたキャンペーンソング、『We Are The World』です。多くの人が1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。素晴らしい楽曲ですよね。

ここで歌手を目指そうと思ったということです。4歳でそう思えたのは早いですよね。
故マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)さんやスティーヴィー・ワンダー(Stevie Wonder)さん、ベイビーフェイス(Babyface)さんら多くのアーティストから影響を受けているということです。日本のアーティストでは安全地帯から影響を受けたということです。玉置浩二さんの歌唱力、表現力は抜群ですよね。

1990年に帰国し、11歳からエレキギターを始めたそうです。4歳から歌手を目指そうと思っていたにしては、ギターを手にするのが遅いなという印象を受けます。
アコースティックギターには早くから触れていたのかもしれませんね。

江東区立深川第二中学校へ進学し、1年生の時にはジェフユナイテッド市原・千葉(旧ジェフユナイテッド市原)のユースに加入し活動していたそうですが、1年で退団、その後は陸上競技に打ち込みます。

競技種目は後に四種競技へ移行となる三種競技A(100m、砲丸投げ、走高跳び)、移行後の四種競技(100mH、砲丸投げ、走高跳び、400m)です。
走り幅跳びでは6m93cmで、平成7年度の中学校全国年間ランキング1位を記録し、三種競技Aでは全国大会優勝実績もあるということです。
都大会では100m、砲丸投げ、走幅跳び、三種競技A、400m×2リレーで五冠を達成しているようです。
光永さんは瞬発系が得意で、かなり運動能力が高いんですね。
高校進学後も陸上競技を継続し、八種競技において5011点という記録を残しています。

高校1年生の半ばに音楽活動をするために陸上競技をやめます。これだけの逸材ですから、陸上競技を終えることに対して周囲の反対もあったということです。

音楽活動に専念してからは、ボイストレーニングを受け、オーディションを受けたり、デモテープを作成していたそうです。SEALの「KISS FROM A ROSE」とSTEVIE WONDERの「LATELY」を歌ったデモテープが音楽関係者に渡り評価されたことでインディーズでのデビューへと繋がりました。

2002年4月、ミニアルバム『changes』でインディーズデビューをしました。

そして、2003年2月に、シングル『Always』でメジャーデビューしました。この楽曲は月9ドラマの主題歌として注目され、35万枚を売り上げるヒット曲となりました。
『Always』が収録されたアルバム、『Inside my heart 』を2003年に発売しています。僕はこのアルバムを買って、かなり聴いていたのでよく覚えています。とてもいいアルバムです。

これまで、インディーズではシングル1枚、ミニアルバム1枚、メジャーデビュー後はシングル6枚、ミニアルバム1枚、アルバム4枚をリリースしています。

2011年、自主レーベル『HI FIVE RECORDS』を設立しました。(HI BOOM→ポニーキャニオン)

2014年、兄とともに所属する事務所『NICO FACTORY LLC.』を設立し、代表も務めています。

『Always』以来、メディアで多くの露出があるわけではありませんが、ライブやアーティストへの楽曲提供など、精力的に音楽活動を継続しています。

兄とのユニット『ユメノツヅキ』の楽曲や『Always』が主題歌のドラマ、結婚、子どもについては次のページで