記憶に新しい2015年ラグビーワールドカップでの日本代表の大活躍! 世界中の人々が彼らの雄姿を目に焼き付け、そして熱いエールを送りましたね。

ラグビー日本代表選手である畠山健介選手が、所属チームが同じ日和佐篤選手(スクラムハーフ)とともに、12月26日(土)に放送予定の有吉反省会に出演します。
年末大反省会ということで90分枠での放送です.

今回は畠山選手について調べてみました。

スポンサーリンク

畠山健介の経歴(プロフィール)

kensukehatakeyamapro

畠山 健介(はたけやま けんすけ)
生年月日 昭和60年8月2日
出身 宮城県気仙沼市
血液型 O型
身長 178㎝
体重 115kg
仙台育英学園高校卒業→早稲田大学卒業
サントリーサンゴリアス所属
(ポジション:プロップ)
日本代表、U23、U21、 U19日本代表、
学生日本代表、高校日本代表

 

8歳の時に兄の影響でラグビーを始めたという畠山選手ですが、中学時にはバスケットボールを中心に活動していたようです。今のがっちりした体型からは想像しがたいですね。
身長177㎝体重60kgの自分と比較すると、身長はほぼ同じなのに、体重は倍近いですね!
がっしりしとした体型に憧れている僕から見ると羨ましいです。

高校では3年連続の花園出場を果たし、早稲田大学へ。
清宮監督率いる早稲田において、チームを象徴する選手として活躍し、大学選手権優勝などの成績を収めます。その後、サントリーへ入団し、現在も所属しています。

今年のW杯での活躍は言うまでもありませんね。
トークの面白さなどから、チームではムードメーカーであり、メディアへの出演も多く広く知られるようになっています。

W杯帰国後のインタビューでのコメントです。
良いラグビーとは、どういうラグビーだと思いますか?との問いに、

ラグビーの本質である激しさの部分が分かりやすく伝わるようなラグビーですね。チームでそれぞれのスタイルがあるので一概には言えませんが、つまらない反則で試合のテンポが崩れてしまうよりは、ボールを素早く展開したり、体と体が衝突する音であったり、そういう部分がラグビーの醍醐味だと思うので、フィジカルの部分で切磋琢磨していければ、良いラグビーを見せられるんじゃないかと思っています。

引用元:SUNTORY SUNGORIATH SPIRITS OF SUNGLIATH

さらに、今後はどんなプレーヤーになりたいですか?との問いには、

高い水準で安定したプレーヤーでいたいですね。今年で30歳ですが、年齢が上がっていっても、良い時のパフォーマンスを波がなく発揮できるような選手になりたいと思っています。

引用元:SUNTORY SUNGORIATH SPIRITS OF SUNGLIATH

kensukehatakeyamaWcup

と語っています。
2019年のラグビーw杯の開催国は
我が国、日本です。今回のW杯で注目され、選手たちもこの人気を根付かせよう
と努力をしています。実際に試合会場に
足を運んでもらって、多くの人にラグビ
ーの面白さをもっと知ってもらって、
後押しして行きたいですね。

プライベートでは、2010年に入籍しています。震災の影響により挙式は2013年に行ったとのことです。2012年には第1子として娘さんが生まれています。
奥様はきれいな方なんだそうですよ。
う~ん、幸せですね!

五郎丸選手との関係や、モノマネ動画、驚きの定番メシは次のページで