世界トップレベルの技術

田中選手の大きな武器が、ゲームの状況を瞬時に見極める戦術眼と、そこから行動に移るスピード、そしてその圧倒的な正確さです。

tanakashiroplay
出典:THE PAGE

「ボールを手にしてから1秒も考えない」 と田中選手が言うように、素早く正確なパスで敵陣を切り裂いていきます。

これはもはや考えているようなものではなく、これまでゲームに出場しプレイした経験とビデオ等での研究の結果が脳内の引き出しに蓄積されていて、それが、ゲームのさまざまな場面で瞬時に引き出され、体が動いているのではないでしょうか。

昨年のハイランダーズでの体力測定では下から数えた方が早いというフィジカルの結果だったようです。 しかし、田中選手の頭脳は、田中選手を世界的に評価が高いスクラムハーフたらしめているのですね。

 

田中選手の強烈なルーティーン

五郎丸選手のルーティーンが有名になっていますが、田中選手にもルーティーンがあります。

試合前日の寝る前に牛乳を500ml以上飲んでお腹を下し全部出すことだそうです。
そして、試合当日は上からも出しておこうということで、「ウェッ!」と開始直前まで嗚咽を続けるみたいなんです。ただ、出ていないみたいです。笑

リーチ・マイケル選手は「試合直前の円陣を組んでいるときにも、ウェッ!となってます。」

五郎丸選手は「毎回やっているので、慣れてしまって気にならないです。」
畠山選手は「出てないのにウェッ~!ってずっとやってるから、死ぬの!?って思います。」 と語っていました。

これは初めて見たらかなり驚きますね。怖くなりますよ。
「なんかの発作が起きたんじゃない!?救急車呼んで!急いで!」
となってもおかしくありませんよね。

大学生の頃から続けていることなので、やらないと精神的に落ち着かないようですので、やっぱりルーティーンなんですね。それにしてもすごい変わったルーティーンです。笑

そもそも牛乳に耐性が無いんじゃないでしょうかねぇ。マネする人はいないと思いますが、かなり体に負担がかかりそうですね。

田中選手、新しいルーティーンにシフトしていったらどうでしょうか……体が心配です。 奥様や周りの人ももさぞかし心配でしょう。

 

覚悟を持った旅立ち

2011年に同じ会社の智美さん(旧姓作山)と結婚しています。智美さんは元バドミントン選手で、身長は奥さんの方が4㎝ほど高いようです。

アスリートフードマイスターの資格を取得したり、自らがアスリートであったことから、筋肉のことを理解しており、マッサージやストレッチもしてあげているそうです。子どももいるようですね。

そんな仲睦まじい夫婦の田中選手、
大会直前、最愛の妻である智美さんに、こう告げています。

「命がけで戦うから、もし、俺が死んだら、新しい良い人見つけてな」
Rugby Channel

なかなか言える言葉ではありません。

2011年のラグビーワールドカップニュージ-ランド大会後には、「死ぬ気で止めておけばよかった」と智美さんに言っていたそうです。

4年間の厳しいトレーニングを経て、まさに命を賭して今大会へ臨んだということでしょう。

身長、体重ともにサイズが大きい選手達がスピードに乗って走ってくるところへタックルすることを考えると、もはや毎回交通事故に合っているようなもんですね。相撲の立ち合いのような衝撃でしょう。怖いですよね。

出典:Rugby Channel

スポンサードリンク

 

番組概要

タイトル 真相報道バンキシャ!
放送日 2015年12月27日(日) 18時~18時55分
放送局 日本テレビ

 

おわりに(まとめ)

スクラムハーフはゲームのリズムメイクを担っているため、小柄な選手でも通用するとは言え、166㎝の身長で大柄な選手に混じってプレイをするのは、フィジカル面でやはり分が悪いでしょう。

ここまでのスーパープレイヤーへ成長するためには、想像できないほどの苦しみや挫折しそうなこともあったと推察します。

しかし、田中選手の熱く強い魂は、今や多くの人々から世界でも指折りのスクラムハーフとして賞賛を受け、日々の活躍を支えています。

自分にメンタルブロックを掛けないで、人生で成し遂げたいこと、チャレンジしたいこと、なりたい自分にフォーカスして突き進むことの大切さや勇気を田中選手から学ぶことができます。人生ではすべてを手に入れることはできません。

与えられたものの中で、最大限、自分のできることをやり切る姿勢に胸を打つものがあります。

ワールドカップ帰国時の会見で「これが始まり」と田中選手が語っていたように、2019年ラグビーワールドカップ日本大会へ向けて日本全体で盛り上げていきましょう! これからも、田中選手の活躍に注目です!

PS
田中選手と松島選手の決めポーズ動画、面白いです!笑
tanakashiro
出典:日本ラグビーフットボール協会