ドイツに住むおじいちゃんとおばあちゃんは?

おばあちゃんは20歳の時におじいちゃんの元に嫁ぎ、1970年におばあちゃんの故郷である広島で結婚式を挙げたんだそうです。

二人はどうやって出会ったんでしょうかね。素敵な写真です。

rinariri4

日本から9000km以上を移動してようやく最寄り駅までたどり着いたリナちゃんとリリちゃん。お母さんからの地図を頼りに、駅から近いおじいちゃんと、おばあちゃんの家へ。

かわいい孫とは6年ぶりの再会となりました。おじいちゃんは嬉しさのあまり、背中の痛みを忘れて二人を抱き上げていました。

rinariri10

日本からのお土産に大喜び

今回の旅は、日本のこたつを届ける任務をお母さんから頼まれた二人ですが、背中が痛いおじいちゃんのために座椅子もお土産に。

これに座ることでようやくこたつに入れたおじいちゃんは、「あったかくてこのまま眠ってしまいそうだ。」と大喜びでした。

rinariri9

おばあちゃんも45年ぶりにこたつに入ったということで、「まるで日本にいるようだわ」と懐かしさを噛みしめていました。

お土産はまだあります。おばあちゃんが帰国時においしいと食べていたのをみて、おじいちゃんが興味を持っていたポテトチップス。おじいちゃんは「ドイツ人はジャガイモの味にうるさいが、これはおいしい」とご満悦でした。

また、これは初めて知ったんですが、ドイツでは日本のように玄関で靴を脱ぎ、ルームシューズうを履いて過ごす文化なんだそうです。

rinariri7

そこで、畳を使ったスリッパを二人にプレゼント。おじいちゃんはこの畳を見て、結婚式の時に広島で見た畳を思い出し懐かしんでいました。

ランチはおじいちゃんが焼いたソーセージ、ブラートヴルストとおばあちゃんのポテトサラダとかぼちゃのスープが振舞われ、リナちゃんとリリちゃんもおいしそうに食べていました。

rinariri5

rinariri6

夜にはリナちゃんとリリちゃんが、お母さんに習ってきたという特製のお好み焼きを作りました。

リナちゃん、練習ではなかなかうまくいかなかった返しですが、まずまず成功といった感じで良かったです。

rinariri8

おじいちゃん、おばあちゃんにも大好評でした。

おじいちゃん、「毎日作りに来てくれ」と言っていた気持ちがよくわかります。孫たちと食べたことが何より幸せですね。

ちなみに、お好み焼きは、そばが入った広島焼きでした。あれはとっても美味しいですよね。僕も大好きです。

スポンサードリンク

番組概要

タイトル メイドインJAPAN
放送日時 2016年4月27日(水) 19時~21時54分
放送局  TBS

おわりに(まとめ)

ドイツ語もほとんど話せない小さな二人が、遠くドイツまで旅をするのは大変だったと思いますが、お姉ちゃんのリナちゃんがしっかりと面倒を見ていて本当にしっかりしています。

リリちゃんもおてんばぶりを発揮していましたが、説明書が苦手なお姉ちゃんがこたつの組み立てで苦労しているところ、リリちゃんがテキパキと組み立てをリードするというさいのうがありました。

リナちゃん。お姉ちゃんに甘えたいんですよね。リオンくんの成長も楽しみですね。