番外編、ぼたもちとおはぎ

botamotiohagi

出典:cookpad

もち米を使っているということで入れてみました。 これもうまいですね。 間違いないです。

ちなみにぼたもちとおはぎの違いは、 食べる時期の違いです。

牡丹餅、お萩。

春のお彼岸、牡丹の季節に食べるのがぼたもち。 粒あんを、牡丹の花に見立てているということです。

秋のお彼岸、萩の季節に食べるのがおはぎ。 粒あんを、萩の花に見立てているということです。

こうしてみると、両方粒あんですね。 僕はこしあんが好きです。 両方おいしいですけど。

スポンサードリンク

 

おわりに(まとめ)

3選と言っておきながら、かなり出てきましたね…汗

磯辺焼きやお雑煮などは個人的に食べないので出てきていませんが、
こちらを好む人の方が多いでしょうか?

餅はどうやって食べても、なんでも合うでしょうね。

正月で太っちゃったという声も聞きますよね~。
ここで、餅のカロリーについて見てみましょう。

100gで、ごはんと比較してみましょう。
ごはんが168kcalに対し、もちは235kcalということで、 餅の方が67kcal多いですね。

ただし、角餅だと2つ程度、丸餅だと3つ程度が 100gに相当します。 ごはん茶碗に普通に盛って150g程度でしょう。

そう考えると角餅3つですから、餅の方が腹持ちが いい感じがしますね。
餅と一緒に食べるものが問題なんでしょう。 砂糖やあんこは危険だと思われます。笑

PS
子どものころ、この時期の特番テレビに長~い餅を吸うおじいちゃんが 出ていました。

今ではそういった人がいても、子どもが真似して危険だということで 出演NGなんでしょうね。 あれはすごかったです。