展示している魚は、目を引くような大きな魚ではなく、どちらかというと地味な魚が多い新江ノ島水族館(通称えのすい)には、なんと、年間140万人もの来館者が訪れ、その数は全国4位の来館者数だといいます。

5月5日(木)に放送する『カンブリア宮殿』に、新江ノ島水族館(通称えのすい)を経営する、株式会社江ノ島マリンコーポレーションの代表取締役社長、堀一久さんが出演しますので、堀さんの経歴やプロフィール、新江ノ島水族館(通称えのすい)の場所や営業時間、料金などについて調べてみました。

それではチェックしていきましょう!

目次(この記事であなたにお伝えしたいこと)

  1. 堀一久の経歴(プロフィール):P1
  2. 江の島水族館と新江ノ島水族館の経営:P1
  3. 新江ノ島水族館(えのすい)の場所や営業時間、料金は?:P1
  4. 新江ノ島水族館(えのすい)の見どころは?:P2
  5. 新江ノ島水族館(えのすい)がユニーク!:P2
  6. 番組概要:P2
  7. おわりに(まとめ):P2
スポンサーリンク

堀一久の経歴(プロフィール)

kazuhisahoripro
出典:テレビ東京

堀 一久(ほり かずひさ)
生年月日 昭和41年4月10日
年齢 50歳
出身 東京都目黒区
慶応義塾大学経済学部卒業
株式会社江ノ島マリンコーポレーション代表取締役社長

慶応幼稚舎から普通部、高校、大学と一貫して進んでいます。

大学を卒業後は三井住友信託銀行に入行し、13年間の勤務の後に新江ノ島水族館を経営する株式会社江ノ島マリンコーポレーションに転職し、後に社長に就任しています。

江の島水族館と新江ノ島水族館の経営

2004年4月に開館した新江ノ島水族館は、1954年に開館し、2004年1月に閉館した江の島水族館の後継施設です。

江の島水族館及び江の島水族館株式会社は、映画製作・配給会社の日活株式会社の社長であった堀久作さんが作った施設、会社です。

1974年に堀久作さんが逝去した後は、子どもである堀雅彦さんが経営を引き継ぎ、堀雅彦さんの妻であり、堀一久さんのお母さんの堀由紀子さんが、20歳で社長に就任しています。

堀一久さんが社長へ就任した時に、堀由紀子さんは館長、会長職となっています。

水族館の運営は江ノ島ピーエフアイ株式会社で行っており、こちらの会社も堀一久さんが代表取締役社長を務めています。

 

新江ノ島水族館(通称えのすい)の場所や営業時間、料金は?

新江ノ島水族館(通称えのすい)
住所 神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
TEL 0466-29-9960
営業時間 9時~17時(最終入場16時)※GWや夏休み期間は変更有り
定休日 年中無休

専用駐車場が無いので周辺の駐車場を利用することになります。
P1 県立湘南海岸公園中部駐車場( 0466-35-0036) 356 台
P2  片瀬海岸地下駐車場( 0466-24-0425 )200 台
P3  江ノ電駐車センター (0466-23-2441 )200 台

enosui
出典:新江ノ島水族館

一般料金

  • 大人 2,100円
  • 高校生 1,500円
  • 中学生・小学生  1,000円
  • 幼児(3歳以上) 600円

団体利用の場合は、えのすいオフィシャルサイトで確認してください。

上記の料金ですが、2回分の入場料で年間パスポートを購入することができ、かなりお得です!(3歳から大人まで)

年間パスポート

  • 大 人 4,000 円
  • 高校生 3,000 円
  • 中学生、小学生 2,000 円
  • 幼 児(3歳以上)1,200 円

料金だけではなく、同伴者の入館料1割サービスや、施設内のショップやカフェなどの割引サービスや、メール配信サービスも受けられるということです。

えのすいの見どころやユニークな企画は次のページで