5月14日(土)に放送された『サタデープラス』では、下腹ポッコリや便秘の解消、体重や体脂肪の減少に効果があるという、はちみつアボカドヨーグルトと腸腰筋エクササイズに友近さんがチャレンジ。

すごい効果が表れていましたので、はちみつアボカドヨーグルトのレシピ、腸腰筋エクササイズの方法をまとめてみました。

それではチェックしていきましょう!

目次(この記事であなたにお伝えしたいこと)

  1. 友近の下腹と体重、体脂肪率の現状は?:P1
  2. 下腹を中から引き締める、はちみつアボカドヨーグルトのレシピ!:P1
  3. 下腹を外から引き締める、腸腰筋エクササイズ!:P2
  4. 友近の10日間チャレンジの結果は?:P2
  5. 番組概要:P2
  6. おわりに(まとめ):P2
スポンサーリンク

 友近の下腹と体重、体脂肪率の現状は?

tomochika

仕事上、食事の時間が不規則になりがちだという友近さんですが、若いころから下腹のお肉はなかなか落ちないということです。

そんな友近さんの下腹、体重、体脂肪率を計測して結果です。

  • 下腹回まわり 87cm
  • 体重 55.1kg
  • 体脂肪率 32.1%

tomochika14

友近さん、身長が156cmということですから、BMIは22.6で標準なんですね。

下腹を中から引き締める、アボカドはちみつヨーグルトのレシピ!

腸内改善にいいというはちみつアボカドヨーグルトを紹介してくれるのは、理化学研究所イノベーション推進センター辨野義己さん。

数千人の腸を調べてきたという、腸のスペシャリストであるそうです。

tomochika1

腸内細菌は近年になってその全容がわかってきており、腸内細菌のバランスが崩れると、うつ、糖尿病、認知症など様々な病気の原因になるということです。

ちょうどいいバランスは、善玉2:悪玉1:日和見7(どっちでもない)の割合です。

tomochika2

下腹ポッコリとなるのは、腸内で便が腐敗しガスが発生。おなか周りの筋肉の衰えで、内臓を支えきれず前に押し出されてくることが原因なんだそうです。

よく耳にすることですが、ヨーグルトを食べるといいって言いますよね。しかし、ヨーグルトだけでは効果が不十分だということです。

そこで、辨野さんが推奨するのがはちみつアボカドヨーグルトです。

なんだかおいしそうですね。アボカドはお肌にもいいですし、女性に喜ばれそうです。

それでは、はちみつアボカドヨーグルトのレシピを紹介します。

はちみつアボカドヨーグルト

材料

  • アボカド 半分
  • ヨーグルト 100g
  • はちみつ 大さじ1
  • レモン汁 適量

tomochika9

作り方

アボカドを食べやすい大きさにして、ヨーグルトの中にはちみつとレモン汁も混ぜ合わせるだけです。

tomochika10

食べ方

1日250gを朝と晩に分けて食べるのがいいということです。

tomochika30

はちみつアボカドヨーグルトですが、そのまま食べるだけではなく、マヨネーズを小さじ2程度入れてディップにしたり、ポテトサラダに加えたり、牛乳や豆乳と一緒にミキサーでスムージーにしたりとバリエーションが楽しめます。

tomochika25

腸腰筋エクササイズと、友近さん10日間チャレンジの結果は次のページで