幼いころから様々な楽器に親しみ、ピアノやギター、ベース、ドラムなど、ほかにも多くの楽器を演奏してしまうマルチプレイヤーで、ジャンルもジャズやポップス、ロック、フォークなど、ボーダーレスに取り入れ、生み出される楽曲は独自の世界を持つ、大橋トリオさん。

1月30日(金)に放送する『バズリズム』に出演しますので、大橋さんの経歴などについて調べてみました。
それではチェックしていきましょう!

スポンサーリンク

プロフィール

torioohashipro
出典:オフィシャルサイト

 

大橋 トリオ(おおはし とりお)
本名 大橋 好規(おおしま よしのり)
昭和53年7月12日生まれ
千葉県出身
洗足学園音楽大学音楽学部ジャズコースピアノ科卒業
所属事務所 ディケイド
所属レーベル rhythm zone

 

お父さんが音楽関係の仕事だったということで、幼少のころから楽器に触れる機会が多かったということです。16歳からはロックに目覚め、バンドを結成してベースやギターを弾いていたということです。
そんな中、父のジャズレコードを聴いていたことをきっかけに、ハマったそうです。

大学在学中、19歳で初めて作曲をします。
大学卒業後の2003年に本名で音楽活動を開始し、同年、映画『この世の外へ クラブ進駐軍』でのピアノ演奏を担当しており、出演者の村上淳さんに演奏を指導したことをきっかけに、自ら歌うことを勧められ、2007年から大橋トリオ名義で歌手としての活動を開始しています。村上さんは大橋さんの楽曲やツアーに係るなど、現在も深い親交があるようです。所属事務所が同じです。

大橋トリオ名義は歌手活動の際に使用するそうです。一人なのにトリオですが、大きな理由はなく、響きが良かったことや、面白そうだからということで使用しているそうです。

作曲や編曲にあたっては、ほぼすべての演奏を自身で行うそうですが、作詞は作詞家に任せるそうです。

2009年、メジャーデビューしています。

 

ニューアルバム『10(TEN)』がリリース!ツアーも開催決定!

2016年2月3日にリリースされるニューアルバム「10(TEN)」。
前作、『PARODY』から約1年ぶりのリリースとなる今作で、
大橋さんの10作目となります。
DVDやBlu-rayのセットバージョンもあるようです。
これには、PARODYツアーファイナルのほか、MUSIC VIDEOが
収録されているということです。

10

出典:オフィシャルサイト

 

ジャケットのイラストは、とんだ林蘭さんというイラストレーターの作品のようです。なかなか面白い経歴を持った女性です。

アルバム『10(TEN)』をひっさげてのツアーは、4月1日の新潟からスタートし、
6月10日の東京まで、 15都市15カ所のホールを回ります。

タイトル ohashiTrio TOUR 2016 ~10【TEN】~

斉藤和義さんとのコラボ曲や、斎藤工さんが監督を務めたミュージックビデオは次のページで