1990年リリースにリリースしたデビュー曲、「さよなら人類」が大ヒットとなり、オリコン1位、日本レコード大賞最優秀ロック・新人賞受賞、NHK紅白歌合戦への出場などを果たしたバンド『たま』(2003年解散)において、ランニング姿でパーカッションなどを担当していた、石川浩司さん

5月26日(木)に放送する『アウト×デラックス』に出演するということで、石川さんの現在の活動や、嫁と営む雑貨店ニヒル牛などについて調べてみました。

それではチェックしていきましょう!

目次(この記事であなたにお伝えしたいこと)

  1. 石川浩司の経歴(プロフィール):P1
  2. 石川浩司は現在アイドルに?:P1
  3. 石川浩司の音楽活動は?:P1
  4. 石川浩司が嫁と営む雑貨店ニヒル牛とは?:P2
  5. 番組概要:P2
  6. おわりに(まとめ):P2
スポンサーリンク

石川浩司の経歴(プロフィール)

kojiishikawapro
出典:Twitter

石川 浩司(いしかわ こうじ)
生年月日 昭和36年7月3日
年齢 54歳
血液型 B型
身長 170㎝
出身 藤沢市、前橋市(東京都生まれ)
学歴 和光大学文学部中退
所属レーベル 地球レコード・ウキュピレコード

お父さんは東京大学を卒業した国家公務員(官僚)で、お母さんは皇后美智子様の学友という、なんともすごい家庭に生まれたんですね。

東京農業大学第二高等学校を卒業後、1年の浪人を経て大学へ入学しましたが、すぐに中退し、弾き語りをはじめます。

その時期にライブイベントで出会った仲間、知久寿焼さんと柳原幼一郎さんの3人で、1984年にバンド「たま」を結成します。

2年後に滝本晃司さんが加入して4人体制となりました。

1989年に『三宅裕二のいかすバンド天国』に出場し、14代目のイカ天キングに輝き注目を集め、1990年にシングル「さよなら人類」でメジャーデビュー。

58.9万枚を売り上げてオリコンチャート1位となっており、「たま現象」と呼ばれるブームが沸き起こるほどの人気でした。

しかし、次第にメディアへの露出が減少し、ライブを月に1回開催する程度となり、1995年に柳原幼一郎さんが脱退、2003年に解散をしています。

石川さんは、自分で飲んだドリンクの空き缶コレクションを趣味としており、20年を超える収集期間ででなんと2万種類にも達しており、暫定ギネス記録なんだとか。そんなに集めてどこに保管しているのでしょう。すごい数ですね。

インスタントラーメンの袋やカップ麺の蓋などもコレクションしているそうです。

映画やテレビ、舞台にも出演し、旅行記やエッセイも執筆しています。

石川浩司は現在アイドルに?

おばんざい』というアイドルユニットを結成し、2016年4月20日に「おばんざいTOKYO/オー・シャンゼリゼ」でデビューしています!驚きですね。

メンバーは、『あヴぁんだんど』の 宇佐蔵べさん、『ベルリン少女ハート』の カイ さんに石川さんの3人。石川さん自身もアイドルへの抜擢に驚いているようです。

「アイドルとしてデビュー!」ということが大きく話題となっていることに、半分シャレで、本業はギターの弾き語りやパーカーションだとツイートしています。


出典:TRASH-UP!! RECORDS 

石川浩司の音楽活動は?

2003年にたまを解散した後は、ソロをはじめ、アコースティックユニット『パスカルズ』やフォークユニット『ホルモン鉄道』で活動しています。

kojiishikawa2
出典:ホルモン鉄道Twitter

国内での精力的なライブ活動のほかにも、海外で積極的に活動しており、高い評価を得ています。


出典:パスカルズ Pascals (Japan) 

パスカルズでは、ドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』の音楽を担当しており、パーカッションで参加している石川さんのパフォーマンスを見た シルク・ドゥ・ソレイユから誘いを受けたということですが、断ったんだそうです。

kojiishikawa1
出典:パスカルズオフィシャルサイト

石川浩司が嫁と営む雑貨店ニヒル牛の場所や営業時間などは次のパージで