田辺桃子が携わった一番印象に残っている作品とは?

momokotanabe5
出典:ブログ

田辺さんがこれまで携わった思い出深い作品は、2014年に発表された短編映画で、弥生役として主演を務めた『半分ノ世界』だということです。

大橋トリオさんの楽曲『HONEY』の世界観を映像にした作品で、監督は、大人気俳優であり、映画が大好きで精通している、齊藤工さんです。

作品は、学校の机に描いた落書きを通して全日生に通う女子生徒と、定時制に通う青年の心の交流を描いた物語。青年を演じている、もう一人のメインキャストは井浦新さんです。

田辺さんはセリフの少ない難しい設定の役を、齊藤監督とのディスカッションの中で演技指導を受けて、演じきったということです。

セルビア日本交換映画祭 -Japanese-Serbian Film Exchenge-「アイデンティティ賞」の受賞や、2015年国際エミー賞デジタル部門「デジタル・プログラム:フィクション」へのノミネート、SSFF & ASIA 2014ミュージックShort部門特別上映されるなど、世界的に高い評価を得ている作品です。

田辺さんにとっては初めての主演となった齊藤監督の『半分ノ世界』。この作品を見た業界関係者から、田辺さんを他の作品に起用したいというオファーがあったそうです。

出典:UULAch 

 


出典:シネマトゥデイ

 

出典:UULAch 

スポンサードリンク

番組概要

タイトル 痛快TV スカッとジャパン
放送日時 2016年5月30日(月) 19時57分~20時54分
放送局  フジテレビ

おわりに(まとめ)

今年の3月からブログを開始した田辺桃子さん。4月の「変化」という日記には、自らの外見、内面の成長に伴う、変化への恐れや戸惑いが素直な気持ちで綴られています。

16歳という多感な時期に、人との関わりが多い世界で仕事をするということもいろいろと考えることが多いかと思います。等身大の自分を大切にして、変わることを恐れずに、むしろ楽しみながら、素敵なデルや役者として成長してもらいたいですね。

痛快TVスカッとジャパンでは胸キュンスカッとに出演することで楽しみですね!

また、スタジオゲストには「半分ノ世界」の監督を務めた齊藤工さんですから、どんなコメントがあるのかも注目です。

田辺桃子さんの情報はブログでチェックできます!

それでは今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

関連記事
こちらの記事も併せてご覧ください。
斎藤工が好きな女性のタイプを発表!友達、後輩から見た理想の結婚相手は?【誰だって波瀾爆笑】

大橋トリオと斉藤和義がアルバム10でコラボ!斎藤工がMV監督に!経歴は?【バズリズム】