塩顔の定義って?

・薄い顔
・色白でヒゲが薄くフェイスラインがキレイ
・一重か奥二重のシャープな目
・一見痩せていてひ弱そうだが、手やのど仏のゴツさから男を感じる。
・無造作ヘアが似合う。
・メガネが似合う。
・ピンクが似合う。
・Vネックセーターやカーディガンが似合う。

こんなところが塩顔の定義のようです。

坂口さん、世間では塩顔プリンスとも呼ばれて、大人気ですね。
また、韓国人なのでは?とネット上で噂になっているようですが、
これは坂口さんがカッコイイため、韓国の女性たちにもとても人気があることから
広がった誤った情報であるということです。

スポンサードリンク

 

モデルとして

坂口さんの人気を裏付けるものとして、専属モデルを務めるファッション誌、
『MEN’S NON-NO』の表紙に単独起用されたことが挙げられます。

men'snon-notop
出典:MEN’S NON-NOWEB

men'snon-notop2
出典:MEN’S NON-NOWEB

通常の表紙は、人気のタレントや俳優を起用するところ、専属モデルとしては
20年ぶりに起用されています。
掲載は2014年6月号です。2015年2月には、2度目となる単独表紙を
飾ったそうです。
こういったことからも、坂口さんに対する人気と期待の高さがが伺われます。

しかし、最初から人気があったわけではないようです。
モデルとしてスタートした1年目は単発で撮影に声がかかる程度だったようです。
2012年3月号の特集『LCCで行く!格安男旅』の企画で旅に出たそうですが、
この頃からモデルとしての魅力が増してきたと言います。

mens'non-no1
出典:MEN’S NON-NOWEB

2年目になって、女性ファッション誌のスタイリストや広報担当者などから評価の声
が広がり始め、撮影に呼ばれる機会も多くなったということです。
2012年9月に、菊池亜希子さんが編集著を務めるファッション誌、
『マッシュ Vol.2』に登場し、2012年の下半期以降、『塩顔男子』が女性に
大人気となります。

女性誌にも登場している坂口さんは、ティーン雑から大人向けまで年齢層を問わず馴染み、作り手のビジョンに沿った仕事ができるところが凄いところだということです。

有村架純さんとの共演CM、そのメイキングや、気になる彼女の情報は次のページで