モデル業界のみならず、美人すぎるタクシードライバーとして、その存在が話題となっている生田佳那さん。

学生時代の読者モデルから、俳優、タクシードライバーなど振り幅がかなり広く活躍しており、12月28日(月)放送予定の世界の超絶景ハウスに出演するということで、生田佳那さんの経歴や、なぜタクシードライバーになったのかなどについて調べてみました!

それでは、チェックしていきましょう!

目次(この記事であなたにお伝えしたいこと)

  1. 生田佳那の経歴(プロフィール):P1
  2. 生田佳那は何故タクシードライバーに?:P1
  3. 生田佳那のタクシーに乗れる場所は?:P2
  4. 生田佳那に彼氏はいるの?:P2
  5. 番組概要:P2
  6. おわりに(まとめ):P2
スポンサーリンク

生田佳那の経歴(プロフィール)


出典:いくたかなのブログ

生田 佳那(いくた かな)
愛称 いくたん
生年月日 平成3年12月18日
血液型 B型
身長 150㎝
出身 長野県松本市
学歴 長野県松本県ヶ丘高等学校、文教大学卒業
所属事務所 clustar
口元のホクロと八重歯がチャームポイント
英会話と車の運転が得意

約2年前より女性ファッション誌『mina』のモデルユニット“minaメイツ”として活動しており、現在も継続しているようです。

『Voce』『ELO』への出演やサロンモデルとしても活躍する傍ら、2種免許を取得し、飛鳥交通でタクシードライバーとして勤務しています。

今年9月には日本テレビ系バラエティ番組『ニノさん』に出演。Hey! Say! JUMPの伊野尾慧さんと接客再現ミニドラマを繰り広げ、益々、注目度が上がっています。

生田佳那は何故タクシードライバーに?

大学時代から読者モデルとして活動していましたが、収入が不安定であることに、これからの不安があったようです。

就職活動もしたようですが、モデルや俳優の仕事をもっと広げていきたいと考えていたところ、俳優やタレント、芸人など、夢を追う人をタクシー乗務や芸能に係るレッスン等でサポートしていくという企画、飛鳥交通ドリームプロジェクトなるものを発見。車の運転が好きだったこともあり、早速応募したところ、見事グランプリを受賞しました。

kanaikutataxi1
出典: いくたかなのブログ


kanaikutataxi4

出典: いくたかなのブログ

2種免許を2014年5月に取得した後、都内を走るタクシードライバーは地理試験なるものに合格しなければなりません。これがかなり難しいそうで生田さんは2度目のチャレンジで見事合格したそうです!

女性で地図を読むのが得意な人は少ないでしょうし、長野県の出身でということで大変だったと思います。

また、2種免許は、営業で人命を預かるということで、合格率が2~3割と言われている難関試験です。

いくら車の運転が好きとはいえ凄いですね。相当な努力があったことでしょう。

生田佳那が乗務するタクシーに乗れる場所や彼氏の情報は次のページで