こんなに近くで見ていいのかというくらい観客と接近してマジックを披露する、世界的なクロースアップ・マジシャンである前田知洋さん

テレビで1度でも前田さんのマジックを見たことがあるのではないでしょうか?
不思議すぎて怖いくらいです.

そんな華麗なマジックで人々を魅了してする前田さんが、12月30日(水)の『世界仰天ニュース』に出演します。

今回は前田さんについて調べてみましたので、さっそくチェックしていきましょう!

目次(今回あなたにお伝えしたいこと)

  1. 前田知洋の経歴(プロフィール):P1
  2. 前田知洋のクロースアップマジックは世界が認める凄腕の実力!:P2
  3. 前田知洋のクロースアップマジックは何処で観ることができるの?:P2
  4. 前田知洋のクローズアップマジックは周りの人を笑顔にする:P2
  5. 番組概要:P2
  6. おわりに(まとめ):P2

前田知洋の経歴(プロフィール)

tomohiromaedapro3
出典:AAA

前田 知洋(まえだ ともひろ)
生年月日 昭和40年11月10日
出身 東京都品川区
血液型 O型
身長 182㎝
東京電機大学電気通信工学科卒業
特技 合気道

1988年に米国アカデミーオブ・マジカル・アーツのオーディションに合格し、世界的に有名なマジック専門会員制クラブ『マジックキャッスル MAGIC CASTLE』に日本人最年少で出演しています。

1990年には優れたマジシャンへ贈られる厚川昌男賞を受賞。

1994年にマジック界のオリンピックといわれる世界大会であるFISMの横浜大会へゲスト出演し1997年の同ドレスデン大会へ出演しています。

また、2002年にはマジシャン・オブ・ザ・イヤー(ジャパンカップ大賞)に輝くなど、高く評価されており、その華麗なクロースアップ・マジックを様々なテレビ番組で披露し爆発的な人気を得ます。

マジックは大学卒業後に米国へ留学してから本格的に学び始めたようで、1988年のオーディション合格までは、おそらく1年程度ではないでしょうか。

この短期間でのマジック習得にはかなりストイックに訓練を重ねたのではないでしょうか。

前田さんはカードマジックの中の『アンビシャスカード』というものが得意だということです。選んだカードを束の中に入れ、シャッフルしたにもかかわらず、指を「パチンッ!」と鳴らすと1番上に上がってくるというアレです。

名前はわかりませんが、折りたたんだ小さな紙袋からキンキンに冷えたシャンパンが出てきたり、選んだカードを袖でこするとカードが変わっていたりするマジックもとっても不思議で面白いです。

クロースアップマジックは観客の目の前でマジックを披露します。至近距離なので比較的少数の観客が対象となります。マジックの形態としてはテーブルマジックと同じようなニュアンスだということです。

次のページを見る 世界が認める凄腕マジシャンのマジックの実力