驚きのマジックをお客さんの目の前で披露し、その技術が世界からも絶賛されるマジシャンであるKiLaさん。

4月20日(水)に放送された『真実解明バラエティー!トリックハンター』に出演し、カードマジックとサイコロマジックのタネあかしや、影を操りカードを当てるマジックとサイコロを振って出目を揃える新たなマジックを披露していましたので、まとめてみました。

それではチェックしていきましょう!

目次(今回あなたにお伝えすること)

  1. KiLaの経歴(プロフィール):P1
  2. KiLaのマジックが観られる場所は?:P1
  3. 驚き!影でカードを操るマジック!:P1
  4. サイコロを振って出目を揃えるマジック!:P1
  5. すぐにできる!カードマジックのタネ明かし!:P2
  6. すぐにできる!サイコロマジックのタネ明かし!:P2
  7. 番組概要:P2
  8. おわりに(まとめ):P2
スポンサーリンク

KiLaの経歴(プロフィール)

kilapro
出典:ブログ

KiLa(きら)
本名 吉良 蓮甫(きら れんすけ)
生年月日 昭和50年9月5日生まれ
血液型 O型
身長 190㎝
出身 熊本県人吉市
所属事務所 ベルキッスコーポレーション

学生時代は陸上部だったそうです。

マジックは独学で習得し、このレベルということですから凄いですね。

現在は世界が絶賛する実力で、ダウンタウンDXや、志村座、バイキングなど、多くのテレビ番組に引っ張りだこです。

KiLaのマジックが観られる場所は?

『MAGIC TOKYO O』やディナーショー、クリスマスショーなどで観ることができるようです。テレビで見るよりも間近で見ると興奮しますね。

JALカードのWEB動画に出演しているマジシャン、K-SUKEさんも出演しています。

関連記事
ザック・ミューラーのカーディストリーとK-SUKEのマジックが凄い!【JALカードWEB限定動画】

KiLaさんの出演スケジュールはMAGIC TOKYO Oオフィシャルサイトで確認してください。

MAGIC TOKYO O(マジックトウキョウ オー)
東京都港区六本木3-8-15 瀬里奈ビレッジB1F
TEL 03-3796-2727
月曜日~木曜日 1ST 午後8時~ 、2ST午後10時30~
金曜日・土曜日 1ST午後8時30分~、2ST午後10時30分~ 、3ST午前1時~

 

驚き!影でカードを操るマジック!

これはかなり衝撃でした!KiLaさんの手の影がカードの束から1枚のカードを弾き飛ばして、当ててしまうという凄すぎるマジックです。

世界のマジシャンからも絶賛されたマジックであるということです。

kila1

出演者の篠田麻里子さんがカードを1枚選び、束の中に入れました。

トランプはハートの2でした。

KiLaさんは自分の目の前に束を置き、上から手をかざし、自分の手の影でトランプをつかむ仕草をします。

kila2

トランプを分けるようにてを動かすと…

kila3

次の瞬間、なんと!

トランプの束が上下でずれたんです!

そして、右手を払うように素早く動かすと…

kila4

見えずらいんですが、画像の手前にトランプがはじかれているのがわかりますか?

指ではじかれたように素早くトランプの山から飛び出したんです。

本当にびっくりしました。テレビに向かって声が出ちゃいましたから。笑

kila5

そして、はじかれたカードはハートの2でした。

どうなってんですかこれ…。怖いです。

 

サイコロを振って出目を揃えるマジック!

次の驚きマジックはサイコロを筒の中で立て、しかも出目をすべて揃えるというマジックです。

練習をすれば筒の中で立たせることは可能だと思います。実際、出演者の太川陽介さんは前に練習したことがあるということで、番組でやってみたところ、きっちりサイコロが立って成功。本人はドヤ顔でした。笑

このマジック、世界一難しいとされるマジックなんだそうです。この時点で、今黒い筒のある位置に勢いをつけて置いています。

kila6

その後、シュッシュと4回振って、最初の位置に止めました。

kila7

kila8

ゆっくり筒をあげてみると…

kila9

kila10

すべて出目がそろっていました!

指でくるくる回して出目の確認をしたので、筒を持ちあげる写真と角度が違っています。

マジックって国際的なタネの展示会などがあってマジックを買うことができるということですよね。

KiLaさんのマジックは独学ということですから、この凄いカードマジックもサイコロマジックも独学なんでしょうね。

凄いですね。楽しいです。マジックを買えるということは売れるということですから、誰もが驚くマジックだと、一体いくらで売れるんでしょう。興味深いところでもあります。

カードマジック、サイコロマジックのタネあかしは次のページで!