手を触れずに選んだカードを言い当てたり、その人しか知らない初恋の人の名前や、さらにはニックネームまで言い当ててしまうという、マジックの領域を超越したような現象をを披露し、大きな注目を集めているのがマジシャンの新子景視さんです。

2月5日(金)に放送する『沸騰ワード10』に出演しますので、新子さんの経歴などについて調べてみました。

それではチェックしていきましょう!

目次(今回あなたにお伝えすること)

  1. 新子景視の経歴(プロフィール):P1
  2. 新子景視が世に出るきっかけは居酒屋『たこしげ』でのスカウト?:P1
  3. 新子景視のブレインダイブマジックが凄すぎる!:P2
  4. 新子景視はギア-GEAR-ではパフォーマーとして舞台に出演!:P2
  5. 番組概要:P2
  6. おわりに(まとめ):P2
スポンサーリンク

新子景視の経歴(プロフィール)

keishiatarashipro
出典:ギア-GEAR-Twitter

新子 景視(あたらし けいし)
生年月日 昭和62年3月31日
年齢 29歳
出身 和歌山県
学歴 関西大学社会学部卒業
所属事務所 スラッシュ-パイル

子どものころに見たカードマジックに魅了されされ、独学で始めたそうです。
その後、練習を重ねて17歳でプロマジシャンとなります。

大学卒業後に世界的に有名なマジック専門会員制クラブのメンバーになったということです。これは推測ですが、アメリカロサンゼルス、ハリウッドにあるマジック・キャッスルではないかと思われます。

新子さんのマジックは、客の目の前で行うクローズアップマジックや、テーブルマジック、そして大掛かりな仕掛けで行うものまで幅広く習得しているということです。

現在、新子さんに注目が集まっているのは、メンタリストDaiGoさんのように、心理学や暗示のテクニックを使って、予知や予言のパフォーマンスが凄すぎることからです。これにはほんとうに驚いてしまします。凄いを通り越して怖いです。こうしたパフォーマンスをブレインダイバーと称して披露しています。

 

新子景視が世に出るきっかけは居酒屋『たこしげ』でのスカウト?

大阪にある、芸人がよく訪れるという居酒屋『たこしげ』で、ブラックマヨネーズの小杉さんが、そのマジックの凄さに驚いてスカウトしたということらしいです。

なんでも、缶コーラを飲みほして、缶をつぶし、それをおもむろに振っていると、だんだんと形状が復元してきて、プルトップが開いた状態の上に手を滑らせると、一瞬で未開封状態になり、しかも、それを開けると「プシュ!」と炭酸の抜ける音までして、普通に飲める状態のコーラになるんだそうです。

これには、ほとんど褒めることをしない店の大将も驚き、もう一度見ようということになり、店にいた全員で、店から数十メートル離れたところにある自動販売機の横にあるゴミ箱から拾ってきたコーラの空き缶を使ってやってもらったところ、また同じように振り、プルトップの上に手を滑らせると、プルトップは未開封状態に。もちろん開けると、普通にコーラが出てきたということで、これには大将も「怖っ~!」となったということです。

千原ジュニアさんも芸人仲間から新子さんの話を聞いており、バラエティ番組『メレンゲの気持ち』に出演時、今一番会いたい人ということで、新子さんを指名しました。登場した新子さんは、いとうあさこさんが初めて付き合った恋人のニックネームをズバリ当てています。

いとうさんも、誰にも言ったことがないということでかなり驚いていました。マジックとはわかっていても、あまりに凄くて言葉が出ません。

居酒屋 たこしげ
住所 大阪市中央区千日前1丁目4-1
電話 06-6213-3398
営業時間 午後6時30分~午前5時
定休日 不定休

驚異のブレインダイブマジックやギア-GEAR-についての情報は次のページで