林修がマル秘勉強法を初公開!

東京大学の受験勉強は割合早く終わったという林先生。東京大学受験前はほとんどやっていなかったそうです。一体どういうことなんでしょうか。

林先生は、高校3年生の8月31日に「受験勉強終了宣言」を出したんだそうです。
そんなの初めて聞きました。笑

しかし、中学時代は1日7~8時間勉強をしていたそうです。

今やる人になる40の習慣 [ 林修(予備校講師) ]

価格:1,296円
(2016/10/8 11:23時点)
感想(17件)

また、東進ハイスクールの生徒にもよく聞かれることが、「どの時間帯に勉強をするのが最も効果的なのか」という質問です。

これについて林先生は「自分で試してみて、一番効果が上がるものを選べばいい。」と答えているそうです。確かに、人それぞれ生活スタイルが違いますから何とも言えないですね。

ちなみに林先生自身の学生時代は、学校から帰ると19時くらいには寝て、1時か2時くらいに目を覚まし、周りが寝静まっている2時から5時まで勉強するリズムが調子よく、効果が高かったため続けていたということです。

こういった質問をしてくる人は、実際に自分で試していない人が多いということで、まずはやってみて、自分に合う合わないを試してみなければわからないという結論でした。

頑張っても成績が上がらない」という質問に対しては、何をどう頑張っているのか、1週間の勉強内容を記録してきてもらうと、単純に勉強量が足りていないことがほとんどなんだそうです。

林先生から見て、かなり頑張っている人の勉強内容と、頑張っているのに成績が上がらないという人の勉強記録の差は歴然で、「勉強量が足りていない現状を、頑張っていると思っている精神性が進歩を止めている一番の原因だ」と伝えたそうです。

 

林修の「今読みたい」日本文学講座 [ 林修 ]

価格:680円
(2016/10/8 11:25時点)
感想(1件)

林修流オリジナルノートの作り方とは?

林先生が中学生時代、教科書、参考書数冊、資料集などの内容を自分がわかりやすいようにノートにまとめていたそうです。

なぜこのようなことをしていたのかというと、他人が書いた文章では自分に入りずらかったからです。自分の言葉、論理に変換してまとめることで、俄然、覚えやすくなるということです。つまり、このノートは自分流にカスタマイズされたオリジナルの教科書となります。

このまとめを使って勉強し試験に臨んだところ、きっちり点数が取れたため、問題集は必要ないと確信し、これまで、物理、数学以外は問題集を解いたことがないということです。

教え子の中で、優秀な生徒ほど自分オリジナルのノートを作っていて、林先生が感心したノートの取り方のひとつは、できなかった問題に対し、①なぜできなかったのか②どうすればできるようになったのか、③この問題で何が得られたのか、の3項目を設け整理していたそうです。(この生徒はエクセル管理していました。)

また、灘中学校の生徒は、ノートの左に板書右には授業中の先生の話を書き込んでいます。

ノートの取り方ひとつでも、自分がわかりやすい書き方や流れ、自分自身のツボを押さえたまとめ方が大切だということですね。他人がわからなくても自分だけがわかればいいんですから。

ラーニングピラミッドでは最も定着率が高いと示されている、他の人に教えるという行為を、秋山果穂さんのように脳内で自分に教えオリジナルノートで効果的に補完することが、効率的にパワーアップできる秘訣と言えそうですね。

 

番組概要

タイトル 林先生が驚く 初耳学!
放送日時 2016年5月1日(日) 22時~22時54分
放送局  TBS

おわりに(まとめ)

何事も先ずは経験してみないことには自分に合っているのかどうかなど、わかるはずがありません。あなたにしっくりくるやり方があるはずです。

また、勉強時間はある程度の量を確保することは前提になってくるとは思いますが、勉強対象の本質を理解しようとする姿勢(質)の向上が、成果に与える影響を大きく左右するのではないか考えます。

筋トレのように、短時間でも効かすことが大事で、だらだらやっても効果が薄いのではないでしょうか。

秋山さんの勉強時間は3時間ということでしたので、勉強時間というのはラーニングピラミッド法のような効果的な記憶定着方法を上手に活用していくことで、ある程度短くても質の高さを担保できると考えます。

林修の仕事原論 [ 林修 ]

価格:1,382円
(2016/10/8 11:20時点)
感想(2件)

効率が良い勉強を嫌い、無駄な勉強は無いと言う林先生。

「自分が興味を持ったものを勉強して、なんとなく全体ができるようになっていればいいというのが勉強であり、試験範囲外のことでも興味のままに勉強するのは楽しいこと。それで自分の世界が広がったら、定期試験が1回悪くてもいいじゃないですか。」と語っています。

林修さんの情報は、ブログでチェックできます!

それでは今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

「おもしろかったよ」、「役に立ったよ」という方はTwitterでのツイートやfacebookのいいね!など「ポチッ」とよろしくお願いします。