5月28日(土)に放送する『満天☆青空レストラン』で、甘強酒造(かんきょうしゅぞう)の20年熟成黒みりんが紹介されるということで、黒みりんの価格や買える(取り扱い)店舗の場所や簡単レシピなどについて調べてみました。

それではチェックしていきましょう!

目次(この記事であなたにお伝えしたいこと)

  1. 黒みりんとは?注文方法や買える取扱店舗の場所は?:P1
  2. 黒みりんを使ったスイーツ簡単レシピは?:P2
  3. 番組概要:P2
  4. おわりに(まとめ):P2
スポンサーリンク

黒みりんとは?注文方法や買える取扱店舗の場所は?

20年熟成黒みりんを作っているのは、愛知県にある甘強酒造です。文久2年の創業ということですから、今年で155年目ということでしょうか。

創業以来ずっとみりんと酒を造ってきている老舗の酒蔵です。黒みりんは平成17年から販売を開始しています。

甘強酒造株式会社
住所 愛知県海部郡蟹江町城四丁目1番地
※本社工場も同住所
TEL 0567-95-3131(代表)
FAX 0567-95-3141

kuromirin1
出典:甘強酒造オフィシャルサイト

黒みりんとは、蔵の中で20年寝かせて熟成させ完成したというみりんです。長い間の熟成でアルコール臭も消えており、まったりとした味だということです。(アルコール分は含まれています)

黒みりんは偶然の発見によってできたということです。20年ほど前に蔵の片隅で、長い間、置き忘れていたみりんを発見したそうです。

そのみりんを見てみると、色は醤油のように真っ黒になっており、封を切って試しに舐めてみたところ、しつこさのない上質な甘みにとても驚いたそうです。

このおいしいみりんができあがった課程について調べてみると、長い年月によりもち米の糖分とアミノ酸が反応し、質が変化していったことが判明しました。

甘強酒造ではこの熟成された上質な黒みりんを製造しようとなったそうです。

偶然が生んだ絶品のみりん。この色の変化は、同じ愛知県の岡崎市の名産、赤みそと同じアミノカルボニル反応(メイラード反応)ですね。

黒みりんは甘強酒造のオフィシャルサイトや楽天でネット注文が可能です。

kuromirin2
出典:甘強酒造オフィシャルサイト

内容量 600ml
価格 3,000円(税抜き)

kuromirin3
出典:甘強酒造オフィシャルサイト

内容量 180ml
価格 926円(税抜き)

黒みりん

  • 比重 1.15
  • 原材料 もち米、米麹、 醸造アルコール
  • 容量 600ml/180ml
  • アルコール度 14
  • 酸度 0.4
  • 直糖 40.5
  • アミノ酸度 1.5

入荷極わずか!【1回のご注文で6本まで】【甘強本みりん】【送料6本まで1本分!】(北海道、沖縄、離島地域を除く。佐川急便にて)「甘強黒みりん弐拾年」600ml瓶メーカー:愛知県甘強酒造(株)

価格:3,240円
(2016/11/8 12:12時点)
感想(4件)

甘強みりん 黒みりん 180ml【楽天24】

価格:1,029円
(2016/11/8 12:16時点)


取扱店

※株式会社山本商店以外は600ml、そのほかの店舗は180mlの取り扱いです。

黒みりんを使ったスイーツ簡単レシピは次のページで