5月14日(土)に放送された『サタデープラス』に武井壮さんが出演し、お金の使い方や衣装のタンクトップや私服を買っている武井壮さん御用達ショップや、月に30万円というメイク代のエピソードなどが紹介されましたので、経歴とともに調べ、まとめてみました。

それではチェックしていきましょう!

目次(この記事であなたにお伝えしたいこと)

  1. 武井壮の経歴(プロフィール):P1
  2. 武井壮が衣装や私服を購入する行きつけショップは?1足10万円の靴!:P2
  3. 武井壮の月にかかるメイク代は30万円!:P2
  4. 武井壮の年収ってどれくらいなの?愛車はスーパーカー!?:P3
  5. 番組概要:P3
  6. おわりに(まとめ):P3
スポンサーリンク

武井壮の経歴(プロフィール)

sotakeipro
出典:Twitter

武井 壮(たけい そう)
生年月日 昭和48年5月6日
年齢 43歳
血液型 A型
身長 175㎝
体重 69kg
出身 東京都葛飾区
学歴 神戸学院大学、中央学院大学卒業
高等学校教員免許(社会科・商業科)保有
EARTHLETES代表

小学校3年生の時に両親が離婚し、お母さんが家を出て行ってしまいます。その後、お父さんは、ほかに家庭を作って出ていき、武井さんとお兄さんの情さんは、小さなアパートに子供2人で暮らしていました。

sotakei14 sotakei15

お父さんからの生活援助はあったものの、それでは足りず、近所の家のごみを収集所まで集めるバイトを月に1件あたり500円でやり、多い時には150件ものごみを集めていたそうです。

お兄さんは俳優を目指して学校を辞め、坂上忍さんの付き人などをして活動していましたが、末期の癌が発見され、24歳の若さで逝去しています。

修得中学校、高校と奨学金を受けて進学し、神戸学院大学で始めた陸上では、短距離をやっていましたが、3年生から十種競技に転向、その実力が認められ中央大学院にスカウトされて進学しています。1997年に開催された日本陸上競技選手権大会十種競技では、十種競技を始めてから、わずか2年半で優勝します。

sotakei16

卒業後は1998年からアメリカにわたりプロゴルファーを目指したものの、うまくいかずに2000年に帰国し、2001年に台湾のプロ野球チームで特別コーチを2か月間務めます。

sotakei17

その後は、野球や競輪、ゴルフなどのプロ選手のパーソナルトレーナーとしての活動をはじめています。

2005年には欽ちゃんの茨城ゴールデンゴールズに投手として入団し、プロ野球選手を目指しますが、入団には年齢制限があることに気づき退団。

sotakei18

生き方に迷っていた武井壮さんを勇気づけたのが、横浜駅前の路上で歌うデビュー前のいきものがかりだったということです。その2年後にはメジャーデビューしたいきものがかりのメンバーとは、現在、食事に行ったりなど交流があるということです。

sotakei19

茨城ゴールデンゴールズのチームメイトの芸人がアルバイトをしている西麻布のスポーツバーに行くようになっていた武井さん。

そこで牛乳を飲んで犬用ガムを噛んで顎を鍛え、合間にダッシュに出ていく武井さんを見たピエール滝さんから声がかかったことで、ピエールさんの番組に出演します。

その後、2012年に半年間放送されていたバラエティ『うもれびと』に森山直太朗の紹介という形で出演。百獣の王を名乗って出演した最初の番組で、注目を集め知られるようになりました。

2015年8月にはフランスで開催された、世界マスターズ陸上競技選手権において、M40クラスの4×100mリレーで優勝をしています。

sotakei20

現在、タレントとして活動しながら、新たな挑戦として、40代の残りでビリヤードとゴルフ、ボーリングのプロ資格の取得が次の目標だということです。さらに、ゲームにもはまっており、極めようとトレーニングしている最中とのことです。

それぞれ、トッププロから学んでいるようです。

また、始球式で140kmを出すことを目標に日々ピッチングの練習もしているということです。すごいバイタリティですね。

武井壮さんは番組で、1日の睡眠時間が45分と言っており、実際に46分で起きていましたが、これだけアグレッシブに1日を過ごしてのショートスリーパーって想像を超えてきますね。

sotakei21

sotakei22

sotakei23

武井壮さんが衣装や私服を購入する行きつけショップは次のページで