7年間で1000泊以上も!たった一人でキャンプするという、イラストレーター、キャンプコーディネーターのこいしゆうかさん

4月12日(火)に放送する『マツコの知らない世界』に出演するということで、こいしさんの経歴やオリジナルデザインテントなどについて調べてみました。
それではチェックしていきましょう!

目次(今回あなたにお伝えすること)

  1. こいしゆうかの経歴(プロフィール):P1
  2. ひとりキャンプの魅力は何?始めたきっかけは?:P1
  3. ひとりじゃない?仲間でワイワイ女子キャンプへの誘い!:P1
  4. ひとりでも、女子でもできるキャンプ!こいしさんのエッセイ本:P1
  5. オリジナルデザインテントってどんな商品?:P2
  6. 番組概要:P2
  7. おわりに(まとめ):P2
スポンサーリンク

こいしゆうかの経歴(プロフィール)

yukakoishipro
出典:WAHEI J LIFESCENE

こいし ゆうか
愛称 こいっち
生年月日 昭和57年11月3日
血液型 O型
出身 東京都
東京都立城東高等学校卒業

5年間、会社で営業事務として勤めをしていたそうですが、26歳でキャンプを始めて経験し、面白さに目覚めたということです。

27歳にはキャンプにハマってしまい、なんと会社を辞めたそうです。

28歳で年間200日以上もキャンプをしているというツワモノです。
これだけキャンプをしているこいしさんに、キャンプ関連の仕事が入るようになり、キャンプコーディーネーターとしても活動しています。
自分の人生をグイグイ進んでいる感じがしていいですね!

 

ひとりキャンプの魅力は何?始めたきっかけは?

会社勤めをして、2年目に同僚にキャンプに連れて行ってもらったことが、キャンプを始めたきっかけだそうです。このときはまだみんなでワイワイやっていたということです。

次第にキャンプが楽しくなり、ハマっっていったこいしさんですが、仲間と開催スケジュールを合わせたり、現地での過ごし方を周りに合わせなければならないことが煩わしく感じるようになってきて、徐々にひとりでキャンプへ行くようになったということです。

休日は自宅に引きこもってイラストの練習をしていたこいしさんにとって、自然の中で季節を感じることができるキャンプは、ひとりでで行くくらい魅力的だったとのこと。

ひとりキャンプ大変そうに感じますが、基本的に家に引きこもってやっていることを外でやるという感じなんだそうです。

日ごろやっていることをテントの中でやって、ふと外を見ると大自然が広がっているのが醍醐味とのこと。

そして、コンパクトで手軽に建てられるテントなど、キャンプ道具が進化している現在、リュックひとつで簡単に行けることが大きな魅力だということです。

45Lのリュックに、テントや寝袋、バーナーなどのキャンプ道具一式が収まるということです。
yukakoishi2
出典:TBS

でも、ひとりでたき火も寂しいですねぇ。
家の中でテント張ったらどうなんでしょう。笑

 

仲間でワイワイ女子キャンプへの誘い!

ひとりキャンプにハマりすぎて会社を辞めたこいしさんですが、mixiで女子キャンプコミュニティーを起ち上げます。

そのコミュニティでオフ会を開催したところ、こいしさん含め4人の女子が集まり、その仲間で結成したのが、ガールズアウトドアユニットの『mijinco』です。

ここでの活動がアウトドア雑誌の目に留まり、雑誌に掲載、こいしさんが提唱した女子キャンプという言葉が広まったそうです。

yukakoishi30
出典:mijinco

女子キャンプは、ひとりキャンプ用のキャンプ道具を持って、女子だけで行くキャンプだということです。楽しそうです。

現在は4回のキャンプを開催実績があり、4人で開催した初回から回を重ねるごとに徐々に参加者が増え、静岡のふもとっぱらキャンプ場で開催した第3回女子キャンプには30人以上が参加したそうです。

mixiコミュニティには、なんと3,200人が参加しているそうです。
ひとりで始めたキャンプも、4人の仲間となり、今やこんなに増えたんですね。

yukakoishi42

yukakoishi40

yukakoishi41
出典:上記3枚すべてmijinco

 

ひとりでも、女子でもできるキャンプ!こいしさんのエッセイ本

こいしさんは自らの経験をもとに、インドア女子がキャンパーに成長するまでを描いたイラストエッセイを出しています。

テントの設営方法やたき火のおこし方、野外料理レシピなど、女子ひとりで簡単にキャンプができる!というキャンプの魅力をわかりやすく書いているイラストエッセイということで、これを読めば気軽にキャンプを楽しめそうですね。

イラストはすべてこいしさんが描いているそうです。

koishiyuka2
出典:オフィシャルサイト

発行 アスペクト
価格 1,260円(税込)

こいしさんがデザインしたオリジナルテントや便利なキャンプ道具は次のページは?