飛んでくるBB弾を日本刀で斬ってしまうなど、ものすごい居合術を持ち、ソフトバンクの CMで海外からも大きな注目を集めているのが、居合術家の町井勲さんです。

1月6日(水)に放送される『ザ!世界仰天ニュース』に町井さんが出演しますので、経歴やその居合術などを調べてみました。

それではチェックしていきましょう!

目次(この記事であなたにお伝えしたいこと)

  1. 町井勲の経歴(プロフィール):P1
  2. 町井勲の凄まじい抜刀術!:P2
  3. 町井勲の刀は鉄も斬る斬鉄剣!:P2
  4. 番組概要:P2
  5. 終わりに(まとめ):P2
スポンサーリンク

町井勲の経歴(プロフィール)

isaomachiipro
出典:ブログ

町井 勲(まちい いさお)
生年月日 昭和48年8月20日
血液型 O型
身長 172㎝
兵庫県川西市在住
趣味 日本刀収集、居合、絵画、美術鑑賞
修心流居合術兵法創流者

1993年から奈良龍心館々長、吉岡早龍(全日本居合道連盟範士八段、後、日本居合道連盟九段英信流免許皆伝)の下で無雙直傅英信流居合術を学びます。

1999年には、全日本居合道連盟、無雙直傅英信流居合術五段位取得し、以降昇段審査一切を辞退。

その後、所属道場の日本居合道連盟への移籍に伴い日本居合道連盟に於いても五段位を印可されています。

昇段審査を辞退した理由については、「この人はと思える腕達者がいない連盟が発行する印可状に価値などないからだ。」との理由だそうです。

2004年には無雙直傳英信流町井派と名乗ります。同年8月には国際抜刀道試斬連盟に加盟し、五段位を印可されます。

2005年より流名を無雙直傳英信流町井派から修心流居合術兵法に改め、居合道場『修心館』を設立し、居合術の鍛錬、指導をしており、現在は連盟や派閥に一切属さず、古流居合を模索研鑽、復元に努めています。

町井勲さんは、その高い居合術で5つのギネス記録を持っています。

  • 2007年、 「居合千本斬り」の記録、36分4秒。
  • 2008年には、2004年に樹立した「据斬七太刀」で認定されます。記録は252太刀。
  • 2008年9月、日本工業大学が製作した巨大真空砲から時速820kmで発射されるテニスボールの居合斬りに成功します。この記録もギネス認定を受けます。
  • 2011年には、6メートルの距離から、時速120キロで放たれる野球ボールの居合斬りに成功します。
  • 2013年には、なんと6ミリBB弾(発射速度時速350km)の居合斬りの成功が、新しく認定されます。5つ目のギネス記録です。

2015年、安川電機創立百周年記念事業「YASKAWA BUSHIDO PROJECT」の収録で、 千本斬りの記録を更新します。記録29分(※ギネス非公認記録)。
同年4月には自己が保持していた「据斬」の記録を更新。記録は八太刀。

Twitterには昔の写真として、七五三の写真が掲載されていました。そこには可愛い子ども達が5人写っていました。子だくさんですね。

凄まじい抜刀術と、鉄をも斬る驚きの動画は次のページで