創業わずか4年で、ウエディング業界の革命児といわれる、プランナーの山川咲さんが、5月29日(日)に放送する『情熱大陸』に出演しますので、山川さんの経歴やプロフィール、起ち上げたクレイジーウエディングや旦那さん、お父さんのことなどについて調べてみました。

それではチェックしていきましょう!

目次(この記事であなたにお伝えしたいこと)

  1. 山川咲の経歴(プロフィール):P1
  2. 山川咲と旦那で立ち上げたcrazy weddingとは?:P1
  3. 山川咲の旦那と父:P1
  4. 番組概要:P1
  5. おわりに(まとめ):P1
スポンサーリンク

山川咲の経歴(プロフィール)

sakiyamakawapro
出典:instagram

山川 咲(やまかわ さき)
愛称 ちゃき
生年月日 昭和58年?月?日
年齢 32歳
血液型 AB型
出身 千葉県市原市(東京都渋谷区生まれ)
学歴 神田外語大学外国語学部卒業

千葉県市原市の山奥で育ったという山川さん。高校は木更津市にある、市立志学館高等部を卒業し、神田外語大学へ入学。

大学入学と同時に市原市を離れ、妹と上京し、一緒にアパート暮らしを始めます。

住まいは江戸川区。1階が酒屋さんが入る建物で、2人は3階に住んでいたそうです。

この酒屋さんを経営をしている老夫婦が大家さんをしているアパートだそうで、アットホームな暮らしぶりが快適で、大学を卒業するまでの4年間をここで過ごしています。

大学卒業後、2006年4月に人材コンサルティング会社のアチーブメントに入社し、人事担当責任者や企業の研修や採用のコンサルタントとして活躍します。5年の勤務後、2011年3月に退社しています。

退社後はオーストラリアへ単身でバックパックを背負って旅に出発し、およそ3週間で帰国。

sakiyamakawa2
出典:ブログ

オーストラリアからの帰国後、2011年12月にライフイベントプロデュース事業を開始し、2012年7月に株式会社UNITED STYLEを創業。ウエディングプロデュースブランドであるcrazy weddingを展開します。

 

山川咲と旦那で立ち上げたcrazy weddingとは?

sakiyamakawa7
出典:crazy wedding

ウエディング業界は門外漢でしたが、自らの結婚式が生涯思い出に残るとても素晴らしいものだった経験から、現在のウエディングプランニングの実態に疑問を持ち、夫婦で創業に至ります。

クレイジーウエディングでは、「人生が変わるほどの結婚式をしよう」をコンセプトに据え、型にはまらない思い出深いオリジナルウエディングを、担当者とクライアントが作り上げます。

結婚式というと会場が決まっていて、あの会場ならこんなコンセプトでこんな感じとなってしまうことが多い中、こんな感じでやりたいから、じゃあ式場はここで。と逆の発想で決めていきます。30種類ほどの会場の選択肢があるようです。

衣装や持ち込みにしてもすべてが無料。料金についても積み上げ方式ではなく、式を挙げる二人と、担当のクリエイターがディスカッションをして、方向が定まったら、それを最高の演出で開催するプランの価格で提案します。

つまり、最高価格を先に出してしまうということです。もちろん、ここから上げたり下げたりは自由。先に費用の最大がわかっているのは気持ち的にも楽ですよね。

sakiyamakawa6
出典:crazy wedding

二人の愛を誓い表現する場として、オリジナリティあふれるプランニングは人気を呼び、創業から1年半ほどで急成長を遂げ、業界では知らない人はいないというまでになります。

ウエディング界の革命児、山川さんのプランナーとして手腕は、「人生が変わるほどの結婚式」を挙げた人たちに感動をもたらし、クレイジーウエディングをブライダルブランドとして、確固たる地位へ導きました。

あまりの人気に、2016年はすべて埋まってしまっているようです。

そんな山川咲さん。

crazy weddingの代表を辞するということです。すでに辞めてしまっているんでしょうね。

新たな一歩を踏み出すようです。

旦那さんはCEOとして経営を続けているようです。

山川咲さんの旦那さんとお父さんについては次のページで