創業15年で42,000人以上の会員がいる、日本最大のスポーツスクールを受託運営する、リーフラス株式会社の代表取締役社長が伊藤清隆さんです。

4月14日(木)に放送する『カンブリア宮殿』に出演するということで、伊藤さんの経歴や運営するスポーツ教室、スポーツの種類、料金、指導者などについて調べてみました。
それではチェックしていきましょう!

目次(今回あなたにお伝えすること)

  1. 伊藤清隆の経歴(プロフィール):P1
  2. リーフラスとはどんな会社?:P1
  3. スポーツ教室の種類や場所は?料金はどれくらい?:P2
  4. 指導者の育成方法は?元プロ選手のセカンドキャリア問題も:P2
  5. 番組概要:P2
  6. おわりに(まとめ):P2
スポンサーリンク

伊藤清隆の経歴(プロフィール)

kiyotakaitopro
出典:eifres

伊藤 清隆(いとう きよたか)
昭和38年11月12日生まれ
愛知県日進市出身
琉球大学教育学部卒業
趣味 スポーツ、読書
リーフラス株式会社代表取締役社長
スポーツ経験 野球、テニス、空手

大学卒業後、九州の学習塾を経営する会社で支社長として勤めていた伊藤さんは、学習塾の九州撤退に伴って職を失い、伊藤さんが雇用した職員も併せて退職となったようです。

2001年、その社員たちとともに世界中の子どもたちの問題を、スポーツにより解決することを理念に掲げて、リーフラスを創業します。

最初はサッカー教室を開いたそうです。PRはチラシのみだったようですが、需要は驚くほどあって、広告を打つたびに入会があったそうです。

現在は同業者が多くなってきていますが、当時は競合他社はいなかったそうです。ほとんどがボランティアで行うスポーツ教室だったということです。

2010年9月に、学校法人福岡航空学園(現 学校法人スポーツ&航空学園)の理事長に就任します。

2012年6月には福岡プロバスケットボールクラブ株式会社(ライジング福岡)のオーナーに就任し、2015年7月に退任しています。

2014年12月に学校法人甲南学園の理事長に就任しています。

 

リーフラスとはどんな会社?

1999年、伊藤さんが、親戚の子どもが出場するバレーの試合を見学に行ったとき、昔ながらの体罰や暴言で指導をしていたことに憤りを感じるとともに、自らが野球で体罰を受けていた苦い体験と重なって、このようなことを無くしたい、子どもたちにとって楽しいスポーツ教室を作ろうと決意したことが、リーフラスを起ち上げるきっかけだったということです。

伊藤さんは「まずはスポーツを楽しんで好きになってもらい、指導者を好きになって継続すると必ずうまくなる。」と言います。

現在、東京の本社、福岡に西日本本社を構え、全国の事業所は次の通りです。
北海道エリアは、札幌市、旭川市、苫小牧市
東北エリアは、青森市、盛岡市、山形市、仙台市、郡山市、新潟市
東京エリアは、国分寺市、北区
関東エリアは、つくば市、千葉市、川口市、横浜市
甲信越エリアは、松本市
東海エリアは、名古屋市、静岡市、津市
近畿エリアは、京都市、吹田市
中四国エリアは、岡山市、広島市、福山市、高松市、松山市
九州エリアには、福岡市、北九州市、佐賀市、益城町、鹿児島市、大分市、大村市
(札幌市のみ2カ所で、他の市、区、町には各1カ所)

 

事業内容は、NPO法人のJJFC(日本子供未来協議会)から受託されたスポーツ教室の運営や、小学校の体育授業への指導者派遣や、これから本格的に取り組んでいく中高への部活動指導員の派遣など、子どもを取り巻くスポーツ環境を整え、スポーツを通しての育成を行っています。

また、高齢者の健康維持に関する事業にも取り組んでいく予定があるようです。

講演会事業も行っており、元プロ選手や、文化人を講師として派遣しています。

スポーツ教室の種類や場所、料金、指導者の育成については次のページで