なぜ起業をしたの?

大学4年生までは起業したいと思ったこともないという米良さん。 そんな米良さんがなぜ起業するに至ったんでしょう。

それは、大学4年生の時に出逢った、障がい者クロスカントリースキー日本代表監督の「実力はあるのに資金難で欧米に勝つことが難しくなっている」との話を聞いたことから、 その資金を集めようと、前から関心のあったインターネットで、ワックス代など100万円を集めようと行動した結果、120万円を集めることに成功したそうです。

行動すれば結果に結びつくことを体感したことが自信となり、それが、企業の原点となったようです。

そして、スタンフォードへの短期留学中に自分と年齢が同じくらいの講師による講義を受講し、世界という巨大なマーケットに対し、自らの価値観で堂々と渡り合う姿に刺激を受けたことも背中を押したようです。

また、ダボス会議参加中に訪れたセッションで、世界をけん引する起業家たちが交わす話を聞いて、自分の進むべき方向性が間違っていないことを認識したそうです。

やはり、肌で感じる経験というものは、本や映像では味わえませんし、説得力が違います。

現場にいることで、多くの感覚が働き、インパクトも強いでしょう。
米良さんは世界経済を大きく動かすシリコンバレーで多大な影響を受けたことが伺えますね。

共感を集めて、夢を実現する!

クラウドファンディングには見返りを求めない寄付型や資金的見返りを求める投資型、
そしてREDY FOR?が採用する、購入型があります。
購入型は、実行者と出資者が同じ気持ちで実現に向け進んでいけるスタイルです。

ある思いに対して、賛同する人から出資してもらって、それを実現させるという目的だったものから、お金を集める以上に、人と人の繋がりが新たなコミュニティーを形成し、機能していることに感動したといいます。

もっと実行者を増やしたいと語る米良さん。
自分の夢を持っているけど、なかなか一歩を踏み出せない場合でも、志を持って取り組んでいれば、その思いに共感した支援者が出てくるといいます。

そうやって形になっていくことが増えることで、社会が変わるアクションとなり、
日本、そして世界の未来に繋がると考えているそうです。
その実現に向けて、REDY FOR?は一緒に進んでいきたいという思いを持っています。

いいアイデアなのにどうやって形にしたらいいのかかわからない。
または、資金が少ないなどの理由で実現が難しいことがあるかと思います。

クラウドファンディングであれば、たとえ大規模な構想であったとしても、
多くの人々の思いが集まれば、それは実現可能ということです。

実行者の思いと出資者の思いがシンクロして実現に向かうのって、 とても素晴らしいことですね。

スポンサードリンク

番組概要

タイトル カンブリア宮殿【あなたの1000円が世の中を変える!新しい“お金”の流れ】
放送日時 2016年1月7日(木) 22時15分~23時9分
放送局  テレビ東京

おわりに(まとめ)

「すべての人がチャレンジできる世の中にする」という思いの下、活動する米良さん。

夢を叶える本人だけではなく、出資した人たちも同じ思いを持って、進んでいけるこのシステムがもっと知られ、利用されて、大きく成長していくと、生き方や価値観の変化に繋がるのではないでしょうか。

そして、出逢った人と人が繋がりを持ち、新たなコミュニティを形成して、そこからまた新たなアクションが広がれば、ダイナミックな正のスパイラルが形成されるのではないでしょうか。 要注目です!

米良さんの情報は、TwitterFacebookでチェックできます!

関連記事
こちらの記事も併せてご覧ください。
堀一久(えのすい総支配人・社長)がカンブリア宮殿に出演!新江ノ島水族館の場所や見どころ、営業時間や料金は?

鳥塚亮がいすみ鉄道の社長に応募した理由は?大学や経歴(プロフ)、年収や家族は? 【カンブリア宮殿】

伊藤清隆(リーフラス社長)のスポーツ教室が人気!場所や料金(月謝)は?指導者の育成方法とは?【カンブリア宮殿】

山田敏夫はなぜファクトリエを作ったのか?広告宣伝費ゼロで売れる訳とは?経歴や夢は?【カンブリア宮殿】

熊谷崇(日吉歯科診療所)の予防が凄い!虫歯菌を減らす!東京汐留にも?【カンブリア宮殿