「やめれないですね。やめた時点でどんだけ困った人たちが出るかってことは肌で感じてるんで。」

引用元:MBS

そう語るのは、フリーランスの医師としてカンボジアをはじめとする、東南アジアで自らの資金を使って医療支援を行っている、顎顔面口腔外科医師の岩田雅裕さんです。

2月21日(日)に放送があった『情熱大陸』に出演しましたので、岩田さんの経歴などについて調べてみました。

それではチェックしていきましょう!

目次(今回あなたにお伝えすること)

  1. 岩田雅裕の経歴(プロフィール):P1
  2. 岩田雅裕の日本での仕事状況は?:P1
  3. 岩田雅裕がカンボジアで医療支援を始めたきっかけは?:P2
  4. 岩田雅裕の支援活動は年間どれくらい行ってるの?:P2
  5. 岩田雅裕を支える妻の大きな存在:P2
  6. 岩田雅裕は、なぜNGOではなく個人で続けているの?:P3
  7. 岩田雅裕の医療支援活動を支援する方法は?:P3
  8. 番組概要:P3
  9. おわりに(まとめ):P3
スポンサーリンク

岩田雅裕の経歴(プロフィール)

masahiroiwatapro
出典:MBS

岩田 雅裕(いわた まさひろ)
生年月日 昭和35年
出身 兵庫県尼崎市
学歴 岡山大学卒業

  • 中華人民共和国湖南師範大学湖南省人民医院客員教授
  • カンボジアプノンペン国際大学教授
  • カンボジア国立プノンペン大学客員教授
  • ラオス国立ラオス大学招聘教授
  • スリランカゴール総合病院非常勤医師
  • スリランカペラデニヤ大学客員講師
  • インディアナ大学医学部主任特任講師
  • インディアナ大学歯学部客員講師
  • インディアナ大学歯学部インプラントセンター副センター長
  • 岩手医科大学歯学部口腔顎顔面再建学講座非常勤講師
  • 中京大学情報理工学部非常勤講師
  • 宇治徳洲会病院非常勤講師

歯科医の免許を取得後、岡山大学付属病院で顎顔面口腔外科を学んでいます。

1988年の岡山大学付属病院口腔外科をはじめとして、広島市民病院口腔外科、岡山赤十字病院口腔外科、岸和田徳洲会病院顎顔面口腔外科に勤務しました。

1993年、広島の市民病院で口腔外科部長に就任しました。

2013年、岸和田徳洲会病院顎顔面口腔外科部長を辞し退職、フリーランスとして独立しました。

 

岩田雅裕の日本での仕事状況は?

1カ月のうち、医療支援に充てている1週間以外を日本で仕事をして活動資金を稼いでいます。

8カ所の病院や歯科医院で診療にあたっており、1日に複数の診療を行います。長くこのスタイルでやっているのでもう慣れたということです。

主には、岸和田市にあり南大阪口腔外科センターを併設する、サンズデンタルクリニックや、宇治市にある宇治徳洲会病院で勤務しています。

フリーランスとして活動している岩田さんは、手術に入ると長い時間かかるということから、入室前にはロッカールームでスマートフォンをチェックして、返事を急ぐ依頼が無いかなど、スケジュール確認、管理をしていました。

masahiroiwata1
出典:MBS

フリーランスではないにしても、手術では予定時間内にきっちりと仕事をすることが求められますが、組織に属していない岩田さんは、もしうまくいかなかった仕事をした場合は、信頼を失い、次から仕事の依頼が来なくなる可能性があるため、その重圧は常に感じていると言います。

masahiroiwata2
出典:MBS

まさに腕一本、自らの医療技術にすべてがかかっているということですね。

カンボジアで医療支援を始めるきっかけや、妻、宏美さんの支えについては次のページで