脳外科医とファッションデザイナーという2つの顔を持つDr.まあやさん。

3月28日(月)に放送する『人生が変わる1分間の深イイ話』に出演しますので、Dr.まあやさんの経歴やデザイン、脳外科医としての勤務などについて調べてみました。
それではチェックしていきましょう!

目次(今回あなたにお伝えすること)

  1. Dr.まあやの経歴(プロフィール):P1
  2. Dr.まあやが脳外科医とファッションデザイナーになった理由は?:P1
  3. Dr.まあやの現在の勤務病院は?:P2
  4. Dr.まあやがデザインした作品は?:P2
  5. Dr.まあやのカラフルデブ展示会即売会を開催:P2
  6. 番組概要:P2
  7. おわりに(まとめ):P2
スポンサーリンク

Dr.まあやの経歴(プロフィール)

mayapro
出典:Dr.まあやデザイン研究所オフィシャルサイト

Dr.まあや(どくたー まあや)
本名 折居 麻綾(おりい まあや)
生年月日 昭和50年6月15日
身長 149㎝
出身 岩手県(生まれは東京都)
学歴 岩手医科大学医学部卒業、 ロンドン芸術大学セントラル・セントマーティンズ・カレッジ・オブ・アート&デザイン卒業
所属事務所 カロスエンターテイメント

大学卒業後には、慶應義塾大学での研修を終えて脳神経外科に入局しています。

2010年には、かねてから夢であったファッションデザインの道へチャレンジするため、日本外国語専門学校海外芸術大学留学科で学び、翌年にロンドン芸術大学セントラル・セントマーティンズ・カレッジ・オブ・アート&デザインへ留学します。

2012年に帰国し、2013年にDr.まあやデザイン研究所を設立し、創作活動をスタートさせました。

篠原ともえさんのスタイリストとしても活動しています。

自身初となる書籍、『カラフルデブを生きる ネガティブ思考を強みに変える女医の法則40』を出版しています。

脳外科医として働きながら、35歳でデザインの道へもチャレンジしていった行動力、ネガティブなこともポジティブに変化させる思考や、目標を定めて、それを楽しむ方法など、Dr.まあやさんの生き方が綴られた内容となっているようです。

カラフルデブを生きる ネガティブ思考を強みに変える女医の法則40 [ Drまあや ]

価格:1,490円
(2017/6/22 12:28時点)


出典:Dr.まあやオフィシャルブログ

 

Dr.まあやが脳外科医とファッションデザイナーになった理由は?

3歳から祖父母の下で育てられたというまあやさん。中学1年生の時におばあちゃんに言われた、

お前はブサイクだし結婚できないだろうから、手に職を持って生きていきなさい」
引用元:wotopi

という言葉があり、おじいちゃんが医師だったこともあって、医師を目指すきっかけになったということです。

表面上は孫に対してひどい言葉に捉えられますが、まあやさんがこれからの人生において、壁に当たっても前に進んでいくために自分のためを思って言ってくれたと思っているということです。

そんなこともあり、まあやさんの考え方はかなり現実的なんだとか。

中学、高校の6年間は相当勉強に打ち込んでいます。今の6年間を遊ぶよりも将来の80歳までと考え、頑張ったということです。 遊びたい学生時代になかなかできることではないのではないですね。


出典:Dr.まあやオフィシャルブログ

脳外科に進んだのは大学1年の時にオペを見て、高度な機能を持つ人間の脳を診ることができるということが理由だったということです。

大学院で研究をしていた33歳の頃に転機が訪れます。研究が上手くいかず、教授から怒られ、落ち込んで電車に乗っているときに目にした日本外国語専門学校の広告に書かれていた留学の2文字に反応し、その週末にはオープンキャンパスへ行っています。

絵や紙粘土での人形作り、一番好きな洋服など、以前からものづくりが好きだったまあやさんが行きたいと思っていた大学に留学をすることが可能であることが分かり、翌年から平日の日中は専門学校に通って夜間と土日は医師として勤務し、1年後にロンドンへ飛び立ちました。

Dr.まあやが勤務する病院やデザインした作品、6月に開催予定の展示即売会については次のページで