颯爽と自転車で走り抜けていくキレイなフランス人女性の先生が印象的なオランジーナの新CM

このオランジーナ先生を演じているのが、フランス人のサロメ・デ・マートさんです。

今回は、5月24日(火)から放送が開始されたサントリーオランジーナの新CM、「先生登場篇」と「人として篇」の2つと、サロメ・デ・マートさんについて調べてみました。

それではチェックしていきましょう!

目次(この記事であなたにお伝えしたいこと)

  1. Salome DE MAAT(サロメ デ マート)の経歴(プロフィール):P1
  2. オランジーナ新CM「先生登場篇」:P1
  3. オランジーナ新CM「人として篇」:P2
  4. オランジーナ新CM出演者(キャスト):P2
  5. おわりに(まとめ):P2
スポンサーリンク

Salome DE MAAT(サロメ デ マート)の経歴(プロフィール)

oranjina
出典:SUNTORY orangina

Salome DE MAAT(サロメ デ マート)
生年月日 平成3年11月26日
年齢 24歳
出身 フランス

調べてみましたが、詳しいプロフィールはわかりませんでした。

今回のCM撮影で初来日し、日本のメディア初登場となったということです。

普段はフランスで女優として活動しています。

撮影の合間には、サロメさんと木村文乃さん、坂口健太郎さんの3人で談笑する場面も見られたとのことです。日本語が話せないサロメさん。木村さんと坂口さんが英語と日本語にジェスチャーも加えて会話を楽しんだということです。

オランジーナ新CM「先生登場篇」

今回のCMは、サロメさん演じるフランス人の新米女性教師が、同僚教師や生徒、町の人との交流を描いいており、どこか懐かしく優しい感じに仕上がっています。

僕はフランス語が話せるわけではありませんが、小峠さんのフランス語の発音が自然な感じがしてびっくりしました。そして言い終わった後の表情が最高です。笑

それにしてもロケ地の景色がいいですね。素敵です。

2ページ目の最後にロケ地の記事へのリンクがありますので、そちらもチェックしてみてください!

ちなみにこの冒頭に景色が広がる映像は、ドローンパイロットとして、テレビや映画、国内大手CMではその7割を手掛けている請川博一さんが撮影しています。

請川さんについては、2106年5月23日に放送された『プロフェッショナル 仕事の流儀』で密着されていますので合わせて記事をご覧ください。

請川博一(ドローンパイロット)がプロフェッショナル仕事の流儀に!ドローンの価格や操縦の免許、資格、検定は?

orangina1

orangina2

orangina3

orangina5

orangina6

orangina7

orangina8

orangina9

orangina10

orangina11

出典:上記CM画像はサントリー公式チャンネル (SUNTORY) 

CM概要
タイトル オランジーナ 先生登場篇
放送時間 15秒、30秒、60秒

オランジーナ新CM「人として篇」と、出演者(キャスト)については次のページで