2016年5月にインドで行われた、IFSCクライミング・ワールドカップナビムンバイ大会において、初優勝を果たした美人クライマーの野中生萌さん。

5月21日(土)に放送される『追跡 LIVE! SPORTS ウォッチャー』に出演するということで、野中さんの経歴や強さの秘密などについて調べてみました。

それではチェックしていきましょう!

目次(この記事であなたに伝えたいこと)

  1. 野中生萌の経歴(プロフィール):P1
  2. 野中生萌がワールドカップで初優勝!:P1
  3. 野中生萌の強さの秘密は?:P2
  4. 番組概要:P2
  5. おわりに(まとめ):P2
  6. 番組放送後の追記:P3
スポンサーリンク

野中生萌の経歴(プロフィール)

mihononakapro
出典:instagram

野中 生萌(のなか みほう)
生年月日 平成9年5月21日
年齢 19歳
身長 162cm
体重 53kg
学歴 日出学園高等学校卒業
家族構成 父、母、姉2人

山登りが趣味のお父さんと、姉妹でよく登山をしていたことから、登ることに親しんでいました。

9歳の時にお父さんが山登りのトレーニングの一環で行っていたクライミングに連れて行ってもらいクライミングに出会った野中生萌さん。

3姉妹の末っ子は、2人の姉がするすると登る姿に、持ち前の負けん気を発揮し、メキメキと実力をつけていきます。

2年後の2008年に行われた第11回JOCジュニアオリンピックカップで2位、2010年の同大会では優勝しています。

2013年には、15歳にしてリード種目でワールドカップ日本代表に選出されるまでに成長。

高校に入学し、2014年には、種目をボルダリングに変更します。また、トレーニングや海外も含めた大会への出場などの時間の確保により、普通科から通信制へ変更します。

ワールドカップに参戦し、最終戦のフランス・ラヴァル大会で2位となり、年間ランキングは5位。アジア選手権では見事に優勝しています。

2015年にはワールドカップ第3戦の中国・重慶大会で2位となり、年間ランキングは3位に上昇。アジア選手権では優勝をしており、2連覇を果たしています。

2016年はワールドカップ第2戦の日本・加須大会で3位、そして、第6戦のインド・ナビムンバイ大会で念願の初優勝を飾りました。

出場大会での主な成績

2014年

  • ワールドカップ オーストラリア大会 第6位
  • ワールドカップ カナダ大会 第4位
  • ワールドカップ 中国大会 第6位
  • ワールドカップ フランス大会 第2位
  • アジア選手権 インドネシア・ロンボク大会 優勝

2015年

  • ワールドカップ カナダ大会 第7位
  • ワールドカップ アメリカ大会 第4位
  • ワールドカップ 中国・重慶大会 第2位
  • ワールドカップ 中国・海陽大会 第4位
  • ワールドカップ ドイツ大会 第7位
  • アジア選手権 中国・寧波大会 優勝

2016年

  • ワールドカップ 日本・ 加須大会 第3位
  • ワールドカップ 中国・重慶大会 第3位
  • ワールドカップ インド・ナビムンバイ大会 優勝
  • クライミング日本選手権 第4位
  • 日本ユース選手権リード競技大会(ジュニア女子リード)優勝
  • ボルダリングジャパンカップ 第3位

野中生萌がワールドカップで初優勝!

5月14日、15日にインドで初開催された、クライミングワールドカップ2016インド・ナビムンバイ大会(ボルダリング)において、初優勝を飾りました。

ワールドカップ初参戦から3年目で優勝。初参戦の2014年は最高2位、2015年も2位となっていましたから、うれしい初優勝ですね。

mihononaka1
出典:instagram

第4戦WC in Mumbai 初優勝しました〜〜〜!!! やったーーー!

正直まだ優勝したという実感はありません!!笑
が、沢山の方からメッセージをいただいたり、昨日、一昨日と振り返って改めて優勝したのかー…と感じています。笑

インドの昼間は45度まで上がるというクレイジーな気温で湿度も高く、コンディションは過去最悪ww
予選のアップから手首に違和感があったり、暑さもあり、なかなか調子を整えるのが難しくて大変でした、まぁこれもいい経験。

ファイナルでは本当に最後の最後まで展開の分からない戦いで楽しかった!!!!
最終課題で落ち際の完登を決めた時はほんとに嬉しくて、観客の熱い声援と会場の雰囲気も最高でした!!

そして
こころくんと加須に続き3位→1位
しかもインドで2回も君が代が流れるなんて!!
ものすごく嬉しいです!!
JAPANチームの勢いが止まらない〜〜笑

インドの生活は…
食料は持って行ってたけど、結局現地の料理を毎日食べてたし、現地のタクシーにも乗って少し観光もできて満足です!
死ぬまでにタージマハルにも行ってみたいなぁ、、

とまあ
今は昨日の深夜便でインスブルックへの移動中。疲れもあるし、手首も痛いのが気になるので週末までにちゃんと調子を整えていこうと思います!

応援ありがとうございました!!
引き続きがんばります!!(⌒▽⌒)

引用元:Facebook

 野中生萌の強さの秘密は次のページで