山本昌のスクリューボールの握りは?

縦に鋭く落ちる伝家の宝刀、スクリューボール。山本さんの大きな武器です。

ある日、アイクさんに連れていかれ、ドジャーズのフェルナンド投手のスクリューボールを見たんだそうです。

そのあまりの変化とキレに、「自分は投げられない」と思ったということです。

それからしばらくして、チームメイトの内野手がキャッチボールでスクリューボールを遊びで投げているのを目にした山本さんは、軽い気持ちで「どうやって投げてるの?」と聞き握り方を教えてもらって投げてみると、少しクイッと曲がったそうなんです。

その後はアイクさんと二人三脚でスクリューボールを研究、練習し完成度を高めていったということです。

山本さんがNHK出演時に握り方を公開していたので紹介します。

 

山本昌のスクリューボールの握り

ボールを握ったときに、縫い目の外に人差し指と中指を掛けます。

masayamamoto2
出典:NHK

薬指で押さえます。親指でも押さえています。

masayamamoto3
出典:NHK

腕をひねなりながら腕を振ってリリースします。

masayamamoto6
出典:NHK

スポンサードリンク

 

番組概要

タイトル アナザースカイ
放送日時 2016年4月8日(金) 23時~23時30分
放送局  日本テレビ

おわりに(まとめ)

50歳まで現役を続けた山本さんはまさしくレジェンドですね。現在は野球解説者として活躍していますが、近い将来、またユニフォームに袖を通し、後進の育成、日本プロ野球界の発展に、山本さんの経験をフィードバックしてくれるものと願っています。

番組では、人生の転機となった思い出の地、フロリダへ行き、当時の面影を巡るということです。どんな話が聞けるか楽しみですね。

また、引退後、これからの第二の人生についても言及しているようです。注目です!

山本昌さんの情報は、オフィシャルサイトやブログ、TwitterFacebookでチェックできます!

関連記事
こちらの記事も併せてごらんください。
猪子寿之(チームラボ代表)の経歴や大学、結婚は?作品やチリクラブの名店ジャンボの場所も!【アナザースカイ】