2014年3月に『森田一義アワー 笑っていいとも!』が終了してから、2012年4月をもって第3シーズンを終了していた、『ブラタモリ』の復活を願うファンの声が多く、2015年4月から第4シーズンとして復活しました。

2008年から半年程度の期間設定で放送していた番組ですが、これまではタモリさんの笑っていいとも出演の関係上、都内かその近郊のロケでしたが、第4シーズンからは日本全国をブラブラしており、一層楽しくなりました。

タモリさんと街ブラするパートナーは、NHKの女性アナウンサーが担当し、2015年の第4シーズン開始からは、桑子真帆さんが務めました。

そして、4月30日(土)に放送する『京都・嵐山』編から、新たなパートナーとなるのが近江友里恵さんです。近江さんの年齢や出身、大学や経歴などについて調べてみました。

それではチェックしていきましょう!

目次(この記事であなたにお伝えしたいこと)

  1. 近江友里恵の経歴(プロフィール):P1
  2. 街ブラや温泉、窯元巡りが好きで、書も凄い!:P1
  3. どんな性格?2016年の目標とは?:P2
  4. 東京アナウンス室に異動後の出演番組は?:P2
  5. 番組概要:P2
  6. おわりに(まとめ):P2
スポンサーリンク

近江友里恵の経歴(プロフィール)

yurieomipro
出典:NHK

近江 友里恵(おうみ ゆりえ)
生年月日 昭和63年?月?日
年齢 27-28歳
身長 156㎝
出身 東京都(高知県生まれ)
早稲田大学政治経済学部政治学科卒業
趣味・特技 書道、電子オルガン
所属 NHK東京アナウンス室 アナウンサー
家族構成 父、母、弟

両親の故郷である高知県で生まれ、東京で育っています。弟がおり、2015年に医師国家試験に合格したということです。

昭和女子大学付属昭和小から、同中・高等学校(中高一貫教育)に通い、大学は昭和女子大学へは進まず、早稲田に進学しています。

高校時代にはNHK杯全国高校生放送コンテストで入賞をしており、大学時代には、多くのアナウンサーを輩出しているテレビ朝日アスクへ通っていました。

2012年にNHKに入局し、初任地は熊本放送局、2014年から福岡放送局、2016年からは東京アナウンス室と異動しています。

熊本時代は番組リポーターなどを務め、福岡では、お昼のニュースや夕方の報道・情報番組『ロクいち福岡』にキャスターとして出演していました。

また、NHKニュースおはよう日本では、代理キャスターとして全国放送にも出演しています。

2016年には『ブラタモリ』においてタモリさんの新パートナーに抜擢されています。

 

街ブラや温泉、窯元巡りが好きで、書も凄い!

書道が趣味だという近江友里恵さんですが、とても上手で驚きました。どれくらい習っていたんでしょうかね。しかもこれ、昼休みに筆ペンで書いたということです。

書家の紫舟さんの作品みたいな感じでカッコいいですね。

yurieomi2
出典:NHK

 

ブラタモリへの出演が決まったときには、最初は信じられなかったようで、出演を伝えた上司に聞き返したくらいだということです。

確かに驚きますね。全国放送への出演経験が少ないうえに、入局5年目でタモリさんのパートナーとしてコアなファンがいる人気番組への出演となりますから。

buratamori3
出典:NHK

しかし、近江友里恵さんのことを調べていると、ブラタモリにかなりフィットして益々面白くなるだろうと予感させるものがありました。

それは、近江さんの趣味です。NHKのオフィシャルサイトでは書道と電子オルガンとなったいるんですが、その他の趣味が街ブラと温泉・窯元巡りだということです。もうばっちりですね。

また、学生時代は中国にひと月滞在していた経験があるほど、中国文化が好きだということです。昨年には念願だった台湾へ旅行にも行っています。

窯元巡りが趣味ということもあり、茶器なんかも集めていたりするのかもしれません。台湾には素敵な茶器が多く売っていますね。

近江さんの意外な性格や2016年の目標、現在の担当番組は次のページで