ドラゴンクエストライブスペクタクルツアーにおいて、既にトルネコ役に決定している芋洗坂係長が出演できない、さいたま公演(後半日程)と福岡公演に出演するトルネコ役のオーディションが行われた結果、我善導さんに決定しました。

我さんは俳優として活動しており、今月最終回を迎えた人気ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』にも源大輔役で出演していました。

そんな我さんの経歴やトルネコ役への思いなどについて調べ、まとめてみました。
それではチェックしていきましょう!

目次(今回あなたにお伝えすること)

  1. 我善導の経歴(プロフィール):P1
  2. ワハハ本舗に所属する元楽珍トリオ?:P1
  3. トルネコとは:P1
  4. 我善導が演じるトルネコ役への思いとオーディション:P2
  5. ツアー概要:P2
  6. おわりに(まとめ):P2
スポンサーリンク

我善導の経歴(プロフィール)

zendowarepro
出典:Twitter

 

我 善導(われ ぜんどう)
昭和56年10月3日生まれ
血液型 O型
身長 162㎝(113-110-110 靴26.0)
体重 94kg
愛知県岡崎市出身
舞台芸術学院卒業
趣味 一人旅、野球観戦
特技 回ること、演技、ダンス、歌
所属事務所 WAHAHA本舗

WAHAHA本舗の公演舞台をはじめとして、年間多くの舞台に出演しており、近年ではドラマにも出演の場が広がっています。
俳優としては、役柄の微妙なニュアンスをストイックに追求し制作側の意図に応えるなど演技力の評価が高いそうです。一緒に仕事をした演出家やプロデューサーからの再度のオファーが多いということからも、そのことが伺えます。

2011年にはオーディションでミュージカル『ZORRO THE MUSICAL』のプリンシパルに選ばれ、ガルシア軍曹役を担うなど活躍しています。ちなみに、このミュージカルでも、今回のトルネコ役と同じで芋洗坂係長とのダブルキャストだったようです。

このほか映画やCM、バラエティにも出演しています。

身長、体重、スリーサイズを見ても見事なトルネコ体型ですね。

 

ワハハ本舗に所属する元楽珍トリオメンバー!

高校卒業後に俳優を目指して舞台芸術学院へ入学し、シアターリパブリックという演劇製作会社に入ります。

そこで、出会った久彌繁さんと浜田もり平さんが2002年にハーゲンダッチュというユニットを結成します。2005年にはWAHAHA本舗に所属し、楽珍トリオに改名し、コントを中心に活動していましたが、2009年に久彌さんの事務所退社により解散しています。
我さんは俳優、浜田さんは芸人としてWAHAHA本舗に所属して活躍しています。

 

トルネコとは?

toruneko

出典:SQUARE ENIX

1990年に発売された、『ドラゴンクエストⅣ 導かれし者たち』に登場したキャラクターで、レイクナバの町に住んでいる見習い武器商人で、伝説の武器を見つけて、世界一の承認になることを夢見て旅に出ます。
ユーモラスなキャラクター設定もあり、スピンオフ作品『トルネコの大冒険 不思議のダンジョン』がシリーズで発売されるなど、大人気のキャラクターです。

トルネコ役への思いやオーディションの模様、ツアー概要については次のページで