ムロツヨシがアルバイトをやめた理由とは?

様々なアルバイトをしていたムロツヨシさん。2005年に出演した映画『交渉人 真下正義』の主演であるユースケ・サンタマリアさん達とご飯を食べに行ったそうです。

和気あいあいとした時間の中、ムロさんがアルバイトをやっていることを知ったユースケさんは、「役者としてやっていけると思うから、もうアルバイトは辞めなさい」と言われたそうです。

それは、アルバイトで食べていけてしまうと、甘えが出て、役者の道をおろそかにしてしまうからという理由です。

tsuyoshimuro9

それから、およそ1か月後の30歳の誕生日の前日までアルバイトをして、30歳になった日からアルバイトを一切やめます

しかし、すぐに生活できるだけの稼ぎがあるわけでもなく、妹(従妹)や横浜の友人達にお金を借りて生活していたそうです。

役者として生活できるようになった今、当時お金を貸した人たちは、とても喜んでくれているということです。

窮地に立たされた時に、そっと傍にいてくれる人間が、その人の人生に置いて、本当に大切にすべき人なのだと、僕は思います。

お金を貸してくれた人の中には、返したくても受け取らない友人もいるそうです。素敵な話ですね。

ムロツヨシと小泉孝太郎の関係とは?

tsuyoshimuro4

ムロツヨシさんと小泉孝太郎さんは、2005年に公開された、映画『交渉人 真下正義』に出演したことがきっかけで出会っています。

出会った日にはすでに、「ご飯食べに行こうか」といった感じに打ち解けていたといいますから、ムロツヨシさんの相手の懐へスッと入り込む人柄は、ネゴシエーター顔負けのものがありますね。

気が合った二人は、12年の付き合いになる大親友です。

そして、なにやら二人の関係は現世だけではないようなんです。

前世では飼い主(小泉さん)と犬(ムロさん)、前々世は侍(小泉さん)と船頭(ムロさん)といいますから、12年どころではなかったんですね。

週の半分くらいは小泉さんのマンションにムロさんがおり、合鍵まで持っていた時期もあるそうです。

小泉さんは、ムロツヨシさんが役者としてご飯を食ることができるようになった一昨年くらいまで、「後でちゃんと返してもらうから」と言って、お金を出させなかったということです。

tsuyoshimuro5

ムロさんは、小泉さんの家族とも親交を持つようになり、8年ほど前からは、正月に小泉家に行って、親戚も含めた中で過ごしているということです。もうこの仲は家族ですね。

小泉孝太郎さんの弟である、衆議院議員の小泉新進次郎さんとも仲がいいようです。

shinjirokoizumi
出典:小泉進次郎facebook

横須賀で撮影があった時、いつもお世話になっているからと、1人で小泉家にご挨拶に伺ったというムロさん。

元総理大臣の小泉純一郎さんが在宅で、「ご飯を食べていきなさい」ということで、二人きりで実家のリビングでご飯を食べたということです。

ご飯だけではなく、時にはお酒を一緒に飲んで談笑し、楽しく盛り上がることもあるのだとか。

首相時代に付けていたネクタイや、お年玉をもらうほど小泉家とは深い関係です。

ちなみに、考太郎さんと進次郎さんが「ムロさん」と呼ぶため、純一郎さんも「ムロさん」と呼んでいます。

次のページを読む >> ムロツヨシの本名や結婚について