連続テレビ小説『ごちそうさん』での竹元勇三役を好演し、人気が上昇。現在は多くの映画やドラマ、舞台で活躍している俳優のムロツヨシさん

5月27日(金)に放送された『徹子の部屋』に、ムロツヨシさん出演しました。

生い立ちや本名、結婚や小泉孝太郎さんや進次郎さん、そして、元首相である純一郎さんとのエピソードなどをまとめてみました。

それではチェックしていきましょう!

目次(この記事であなたにお伝えしたいこと)

  1. ムロツヨシの経歴(プロフィール):P1
  2. ムロツヨシの複雑な生い立ちとは?:P1
  3. ムロツヨシがアルバイトをやめた理由とは?:P2
  4. ムロツヨシと小泉孝太郎の関係とは?:P2
  5. ムロツヨシの本名は?:P3
  6. ムロツヨシの結婚は?:P3
  7. 番組概要:P3
  8. おわりに(まとめ):P3
スポンサーリンク

ムロツヨシの経歴(プロフィール)

tsuyoshimuropro
出典:テレビ朝日

ムロツヨシ
生年月日 昭和51年1月23日
年齢 40歳
血液型 A型
身長 168㎝
出身 横浜市
学歴 東京理科大学理学部数学科中退
所属事務所 ASH&Dコーポレーション

神奈川県立鶴見高等学校を卒業したムロツヨシさん。当時はやりたいことがなかったそうですが、時代背景もあり、学歴を持っておこうと、1浪して河合塾に通い、翌年に東京理科大学に入学します。

まわりの同級生には、明確な目的があって大学へ入学した人が数人おり、「俺のやりたいことは何だろう」と考えることに。

入学から3週間後、1995年に深津絵里さんの舞台『陽だまりの樹』を観に行き、出演していた段田安則さんの芝居に感銘を受け、役者を志します

次の日から大学へ行くのをやめたムロツヨシさんは、大学が見える喫茶店で自問自答の日々を過ごしたそうです。

俳優で生きていくと決心した数か月後、一緒に暮らしていたおばあちゃんに、大学を辞めたい旨を告白すると、涙を流して引き止められたものの、決心は揺るがず、大学を辞めることになります。

tsuyoshimuro8

実は、お父さんも一時期役者を目指した時期がありましたが、すぐにやめてしまったそうです。おばあちゃんは、ムロさんもそうなるのではないかと心配し、涙ながらに引き留めたんだそうです。

大学を辞めてからは、横浜魚市場の鮮魚店で朝の4時から昼まで働き、午後は俳優養成所へ通う日々を3年ほど過ごし、その後はメガネ屋、お好み焼き屋、コンサート会場やテレビセットの設営のアルバイトで生活をしながら役者を続けます。

鮮魚店の店主には「安定した仕事に就きなさい」と言われ続けていたそうで、それをバネにして下積みを頑張ってこれたということです。

1999年、脚本、演出、出演を単独で行う舞台活動を始めます。

2003年、打ち上げの席で、『踊る大走査線』の監督である本広克行さんに「ムロツヨシ」を会話の中に無理やり入れて執拗にアピールします。

これが効いたのか、2005年に本広さんの映画『サマータイムマシン・ブルース』に出演。

それまで舞台1本でやってきて、チケット代は入りますが、ムロさんに入ってくるのはゼロに等しい状況だったため、役者を8年続けてきて、この映画が初めてちゃんとギャラをもらった作品となりました。

以降本広さんの監督映画に数本出演しています。

 

2017年3月29日にムロツヨシさんのこれまでの人生が詰まった初の書籍、「ムロ本、」が出版されます。

>【楽天ブックス限定特典付】ムロ本、 [ ムロツヨシ ]

価格:1,620円
(2017/2/26 22:14時点)

楽天ブックスからの購入で付く限定特典は、ポストカードです。

出版に際し、握手会も開催されます。

  • 日時 4月1日(土)13:00~
  • 場所 福家書店 新宿サブナード店
  • 整理券 2月18日(土)9:30~

 

  • 日時 4月2日(日)11:00~
  • 場所 紀伊國屋書店 福岡本店
  • 整理券 2月20日(月)10:00~

 

  • 日時 4月2日(日)17:00~
  • 場所 紀伊國屋書店 GFO店
  • 整理券 2月21日(火)10:00~

※全ての会場で注意 光学、デジカメ、携帯カメラ、VTR、録音すべて不可

ムロツヨシの複雑な生い立ちとは?

tsuyoshimuro6

両親が4歳で離婚をし、親権はお父さんが持ちますが、お父さんは別に女性を作って家を出ていき、親戚に育ててもらったムロさん。

親戚の家で育ててもらい、その家の従妹とは実の妹のように接しているということです。

夏休みや冬休みなどの長期の休みにはお父さんのところへ行っていたそうです。

小学校5年生くらいの時に、お父さんに呼ばれて行くと、また違う女性がいて、結婚する旨を伝えられ、同時に弟と妹ができています。小学生にして衝撃的な体験ですね。

その後はお父さん家族が住むアパートの部屋の隣の部屋に、おじいちゃんとおばあちゃんとムロさんが住むという、なんとも不思議な生活を送っていましたが、数年後にお父さんは再び離婚。

その頃、ムロさんを育てた親戚の家とお父さんの仲が悪くなり、ムロさんは育ててもらった親戚を選び、お父さんとは「お互い元気で」と別れそれ以来会っていないそうです。ムロさんが21歳くらいの時です。

8年ほど前にパスポートを作るために戸籍を取り寄せたところ、お父さんの3度目となる再婚が判明したそうです。

お母さんとは4歳のときの離婚以来会っておらず、「赤い口紅」をしていたことしか記憶はないということです。複雑な心境でしょうね。やっぱり顔を見たいと思いますよね。

お姉ちゃんは、家庭環境の影響か、道をずれてしまい、ある日、家を出て行ってしまったということです。

ムロツヨシがアルバイトをやめた理由や小泉孝太郎の関係は次のページで