ハリウッド映画に出演!作品やきっかけは?

モデルとしての仕事に誇りを持って活動していたTAOさんですが、ハリウッド映画への出演のきっかけとなったのが、「オーディションを受けてみない?」という話をもらったことだということです。

しかし、モデルに誇りを持ち、いずれは女優になるという道が嫌いだったTAOさんは、この話を断ったんだそうです。

話を持ってきた人は、断るTAOさんに驚き、「ヒュー・ジャックマンの恋人役なんですけど…」と話を進めると、TAOさんは「それはやりたいです!」となり(笑)、3回のオーディションを受け、見事に合格したというエピソードです。

女優をやってみると、「なんて楽しいんだろう」と思ったそうで、ずっと続けたい仕事に巡り合えたということです。実は、モデルは身長のコンプレックスだったり意地があって続けてきた側面もあったということです。

また、ハリウッド映画だと出演者の身長が高く、ヒュー・ジャックマンさんは188cmの高身長ですからので、177cmのTAOさんがちょうど良かったということも合格の一因になったようです。

 

2016年3月25日に公開された、『バットマンVSスーパーマンジャスティスの誕生』にレックス・ルーサーの秘書マーシー・グレイブス役で出演しています。悪役なんですね。TAOさんはこの作品でアジア人として唯一の出演者だということです。

なんと!この作品への出演は、オーディションではなく、『ウルヴァリン:SAMURAI』を観た監督からのオファーによって実現したということです。

なんだか今から次回出演作に期待が楽しみになりますね。


出典:ワーナー ブラザース ジャパン

ハリウッド女優としてデビューとなった作品は『ウルヴァリン:SAMURAI』です。TAOさんは矢志田真理子(マリコ)役として出演しています。真田広之さんや福島リラさんも出演している作品です。


出典:20世紀フォックス映画 公式チャンネル

他にもアメリカのテレビ番組などにも出演しています。

2015年には『クロスロード』で日本の映画に初出演をしました。2014年に『血の轍』で日本での女優活動をスタートさせています。

 

TAOの英語力は?

高校2年生で留学をしていますから、学生時代から語学力は高かったのではないでしょうか。

モデルや女優として世界で活躍していますから流暢な英語が話せます。

動画は今年の3月に行われたHuffington Post インタビューの模様です。

出典:HotlineNews

スポンサードリンク

 

番組概要

タイトル PON!
放送日時 2016年4月12日(火) 10時25分~11時30分
放送局  日本テレビ

おわりに(まとめ)

コンプレックスだった高身長を、自らの行動力で世界で活躍する武器に変えていったTAOさん。その道のりは厳しかったでしょうね。
素晴らしいです。

現在はモデル業よりも女優としての活動をメインにしているようです。
楽しみながら仕事ができるのは素敵ですよね。
天職が見つかったということでしょうか。

今後、国内外のどんな作品でTAOさんの活躍を見られるのかとても楽しみですね。
注目です!

『バットマンVSスーパーマンジャスティスの誕生』は現在絶賛公開中ということですからぜひ観てみたいと思います。

TAOさんの情報は、オフィシャルサイトブログinstagramでチェックできます!