ドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011』や 連続テレビ小説 『うめちゃん先生』をはじめ、テレビや映画、舞台など多くの作品に出演し、 注目を集めているのが、満島真之介さんです。

1月11日(月)に放送する『しゃべくり007』に出演しますので、満島真之介さんの経歴(プロフィール)や奥さんや家族、出演CM、満島家のおもしろルールなどについて調べてみました。

それではチェックしていきましょう!

目次(この記事であなたに伝えたいこと)

  1. 満島真之介の経歴(プロフィール):P1
  2. 満島真之介のトークが面白い!:P1
  3. 満島真之介は社内恋愛?結婚相手は?:P2
  4. 満島真之介がCMでおぼっちゃまくんに!:P2
  5. 満島真之介を育んだ満島家おもしろルール:P2
  6. 番組概要:P2
  7. おわりに(まとめ):P2
スポンサーリンク

満島真之介の経歴(プロフィール)

shinnosukematsushimapro

出典:instagram

満島 真之介(みつしま しんのすけ)
愛称 しんの(家族から)、マックス(友達から)
生年月日 平成元年5月30日
血液型 B型
身長 177㎝
体重 ?kg
出身 沖縄県
趣味 写真撮影、料理、自転車
特技 スポーツ全般
所属事務所 ユマニテ

満島真之介さんは4人兄弟で姉、妹、弟がおり、お姉ちゃんは、俳優の満島ひかりさんとモデルの満島みなみさんです。

3人でご飯にいったりとお姉ちゃんや妹との仲がすごくいいようです。ご飯はひかりさんがご馳走してくれるそうです。

祖父がクォーターだということですが、満島さん自身、祖父がどこの国の人なのかはっきりとはわかっていないと言っていました。笑

調べてみると、ネットではフランス系アメリカ人という情報がありました。

満島真之介さんはサウナが大好きで、毎日通うほどだといいます。
体調により入る時間を変えるそうで、基本的には8分、8分、5分の3セットか、10分、5分、5分の3セットで入ります。サウナ後の水風呂のために入っているようなものということです。

純喫茶が好きで、コーヒー1杯で6~7時間くらいは居るということです。すごい耐久力ですね。笑

そこで、友達と2人っきりで話をするのが好きなようで、満島さんはずっと喫茶店にいて、 それまで話していた友達が帰ると、また違う友達が来て話をするといいますから、かなり話好きなようです。

よく行く純喫茶は、新宿、渋谷、上野あたりだそうです。

満島真之介さんは、2009年に上京し、22歳くらいまで学童保育で保育士としてアルバイトをしていました。

子どもがとても好きで、体操のお兄さんになりたいと思っていたようです。俳優としてデビューするまでの期間は、映画の助監督をしていたそうです。

2009年の5月から11月までの200日間で、野宿や民泊をしながら、自転車で
日本1周(北海道-鹿児島) 旅行を成し遂げた満島真之介さん。

その際、立ち寄った稚内市で「稚内市ふるさと大使」に就任しています。

満島真之介さんが旅に出た理由は、保育士のアルバイト経験から、全国各地の子どもに会ってみたいと思ったことからだそうです。

ゴールの東京に到着した時は意外とあっさりしていたようで、

「『こんなもんなんだ』と思えた実感が僕の価値観を変えました。高いと思い込んでいる壁も、実際に乗り越えようとしたら、そうでもないかもしれない。自分の足で一歩を進める行動力が大事なんだと気づくことができました」
引用元:JYOSEISHI.NET

行動が大事なんだという感覚をとても大事だと思っている満島真之介さん。200日の自転車旅で体得できたのは、一生の財産ですね。

満島真之介さんは、この旅の途中で姉のひかりさんが出演している作品のポスターや雑誌を目し、人を感動させている姿に触発され、自分もそうなりたいと、俳優を志す背中を押されたようです。

2010年に舞台『おそるべき親たち』でデビューし、2012年、連続テレビ小説『梅ちゃん先生』に出演します。

『梅ちゃん先生』への出演が決まった際、自転車旅で知り合った全国の人たちからからお祝いや激励のメッセージが届いたということです。

現在でも文通での交流を続けているということです。この時代にあって文通というところがいいですね。

2013年、映画『風俗行ったら人生変わったwww』では主演を務めており、ドラマや舞台、映画と活躍しています。

 

満島真之介のトークが面白い!

よくしゃべるという満島さん。そして話の内容が脱線したりオチがつかないことが多いそうです。

彫りの深い顔立ちからは落ち着いた印象を受けますが、不思議な感じで面白いということで、見た目とトークのギャップに驚いた人もいるようです。

SNS上では、 「おもしろい!」や「友達になりたい」、「こんなキャラだったんだ笑」といった声があり、 親しみを覚える人柄が好印象のようです。

蜷川監督作品への出演の際には、

「蜷川さんが僕に、“お前は本当にバカだな。天然だな”ってうれしそうに言います(笑)。先輩の方々に聞くと、気に入っている人間にしか言わないことらしいので、愛情を感じています」

引用元:日経トレンディネット

満島真之介さんは天然の愛されキャラなんですね。

もう一つ、バラエティ番組『とんねるずのみなさんおかげでした』の食わず嫌い王決定戦に 出演した際は、

番組の流れを無視してまで自分の話を嬉々として語った満島。「僕がよくネパール人と間違えられるんですけど、ケバブ屋とかネパール料理屋とかの前を通ると、店の人から、なんか友達来た!みたいな感じで(現地語で)喋られるんですよ」「沖縄なんで、なんでも指笛やればいいと思ってるんで。音を出せば勝ちみたいな」と、その内容も個性的であったため、石橋からは「いいよ!満島くん、可愛くて!」と、また、木梨からも「かわいーよ!お前かわいーよ!」と、その不思議キャラを絶賛されることに。

引用元:Aol News

本当に話が好きな印象です。人が好きなのかもしれません。

初対面でこういった展開になるというはすごいことだと思います。 一気に相手の懐に入って行けるのは、やはり満島真之介の人柄なんでしょう。

奥さんのことや、出演CM、満島家のおもしろルールについては次のページで