映画やドラマ、舞台、バラエティ、そしてサックスプレーヤーとして幅広く活躍している武田真治さん。
驚くほどに鍛え上げられた素晴らしいボディの持ち主でもあります。

3月5日(土)に放送があった『メレンゲの気持ち』に19年ぶりに出演した武田さんについて、鍛え抜かれた筋肉や美人の姉、経歴などについて調べてみました。
番組ではゲイ疑惑の真相が語られ、好きなタイプを実名告白していました。
それではチェックしていきましょう!

スポンサーリンク

武田真治の経歴(プロフィール)

shinjitakedapro

出典:instagram

 

武田 真治(たけだ しんじ)
愛称 シンディー
昭和47年12月18日生まれ
血液型 AB型
身長 165㎝(90-66-80 靴26.0)
北海道札幌市出身
東京都都内の高校を卒業(札幌北陵高等学校から転入)
所属事務所 ホリプロ

1989年、第2回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞し、デビューします。

1991年、ドラマ『僕の歌は君の歌』で初主演をしました。映画では、1999年に公開された『大いなる幻影』が初主演作品となります。

1992年、ドラマ『NIGHT HEAD』に出演しました。1994年に公開された映画『NIGHT HEAD劇場版』にも出演しています。

1995、蜷川幸雄さん演出の舞台『身毒丸』で初主演をしました。

1996年からはバラエティ『めちゃ×2 イケてるっ!』では、めちゃイケファミリーとして出演し続けています。

1999年、映画『御法度』に出演し、ブルーリボン助演男優賞を受賞しています。

2007年、宮本亜門さん振り付け、演出のミュージカル『スウィーニー・トッド』に出演しました。

2008年、映画『子猫の涙』で主演をしました。

2015年、映画『駆込み女と駆出し男』に出演しました。

俳優、タレントとともに、サックスプレイヤーとしても活躍しており、これまで、シングル5枚、アルバム3枚をリリースしています。

 

カールおじさんが実写化で、超セクシーなイケメン!

昨年、あのお馴染みのお菓子である『カール』のリニューアルにより、キャラクターであるカールおじさんを実写化し、そのカールおじさんを武田さんが演じました。
それがイケメンで超セクシーなカールおじさんで、大きな反響を呼びました。
イタリアンなカールおじさんですね~。ダンディすぎます。笑

shinjitakeda7
出典:instagram

 

お姉さんが美人!

お姉さん、とても美人ですね。
この日は、突然お姉さんさんの会社を訪問し、ランチを一緒に食べたということです。札幌で働いているんですかね。
武田さんは、お姉ちゃん子だったということで、今でも仲良しなんですね。

shinjitakeda2
出典:instagram

 

サックスプレイヤーとしても活躍!

俳優やタレントとしてだけではなく、サックスプレイヤーとしても活躍しています。自宅には専用の防音室が設置されていて、仕事から帰宅した後や休日に練習をしたり、レコーディングなどを行っているということです。ヴィンテージサックスをはじめ、オリジナルデザインのサックスなど、数本を所有しているようです。

shinjitakeda6
出典:instagram

shinjitakeda11
出典:日本テレビ

サックスプレイヤーである、さかなクンとも友達のようです。さかなクンのサックスの技術に驚いたそうです。

shinjitakeda4
出典:instagram

筋骨隆々の肉体美や、ゲイ疑惑の真相や好きなタイプは次のページで