広瀬すずさんが綾瀬千早役で主演を務める公開中の映画『ちはやふる-上の句-』に木梨浩役で出演している俳優の坂口涼太郎さん。坂口さんの役柄は通称「ヒョロ」と呼ばれる原作者も愛着がある役なんだそうですが、原作の漫画と実写の坂口さんがそっくりで話題となっています。

そんな坂口さんが、4月16日(土)に放送する『有吉反省会』に出演するということなので、坂口さんの経歴や俳優の他、シンガーソングライターやダンサーとしての活動内容などについて調べてみました。
それではチェックしていきましょう!

目次(今回あなたにお伝えすること)

  1. 坂口涼太郎の経歴(プロフィール):P1
  2. これまでの出演作品は?:P1
  3. 太い眉毛が特徴の加藤諒と仲がいい?:P1
  4. シンガーソングライターとしても活動!どんな歌?:P2
  5. ダンサーとしての実力は?:P2
  6. 番組概要:P2
  7. おわりに(まとめ):P2
スポンサーリンク

坂口涼太郎の経歴(プロフィール)

ryotasakaguchipro
出典:instagram
坂口 涼太郎(さかぐち りょうたろう)
愛称 ぐっち
平成2年8月15日生まれ
血液型 B型
身長 171㎝(81-71-91  靴27.0)
体重 58kg
兵庫県神戸市出身
卒業
趣味 映画鑑賞、旅行
特技 ダンス、ピアノ弾き語り
所属事務所 キューブ

高校や大学など、学校については情報が見当たりませんでした。

4歳からピアノを習っていたということです。ダンスについても様々なジャンルを勉強してきたそうです。始めた時期についてはわかりませんでした。

 

ドラマや映画などこれまでの出演作品は?

出演経歴を見てみると舞台への出演が多いようです。ダンスの経験を活かして、2007年に舞台『戦争わんだー』に出演しており、これがデビュー作品だと思われます。

2010年、2012年、2013年には舞台『押忍!!ふんどし部!』に出演しており、2016年にはミュージカル『花より男子』に出演しています。

ドラマでは、2010年の『Q10』でデビューをしており、2012年『仮面ライダーフォーゼ』、2014年、『あすなろ三三七拍子』に出演しています。

映画は現在公開中の『ちはやふる-上の句-』4月29日公開予定の『ちはやふる-下の句-』木梨浩役で出演。役柄の愛称がヒョロであり、原作と坂口さんの実写があまりにも似ていて、原作者の末次由紀さんも、思い入れのあるキャラクターであったらしく、「涙が出るほどうれしい!」と言っていたそうです。

ヒョロのエピソードとして、坂口さんがプライベートで通う映画館『109シネマズ湘南』において、自主的に劇中の衣装を着てヒョロになり切り、チケットのもぎりや場内の掃除などを4月に5日間行っていたそうです。それを知り、感激した監督とプロデューサーによって、正式に同映画館で坂口さんの単独舞台挨拶が決定したそうです。

宣伝活動🎌 #ちはやふる #ヒョロくん

坂口涼太郎さん(@ryotarosakaguchi)が投稿した写真 –

その舞台挨拶ですが、4月24日(日)14時10分上映開始の回の終了後に行われます。登壇者は坂口良太郎さんと小泉徳宏監督です。


出典:東宝MOVIEチャンネル

 

太い眉毛が特徴の加藤諒と仲がいい?

かなりの頻度で加藤諒さんと会っているようですね。
気が合うんでしょうね。

たまにダンスバトルもやっているということです。
番組でも披露するようですよ。

ryotarosakaguchi1

ryotarosakaguchi2

ryotarosakaguchi4

ryotarosakaguchi5
出典:写真5枚ともにinstagram

シンガーソングライターとしての曲やキレのあるダンス動画は次のページで