映画『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』の公開日である5月14日まであと3日となる5月11日(水)に、同映画に主演している鈴木亮平さんが『ホンマでっか!?TV』に出演します。

鈴木さんは集中しすぎて失敗してしまうことが多いことを評論家の方々へ相談しアドバイスを受けるということで、電車内で調べ物をするといつも荷物を忘れてしまうエピソードや、公開が迫る映画、変態仮面のオフィシャルコスチュームセットの発売情報について調べてみました。

それではチェックしていきましょう!

目次(この記事であなたにお伝えしたいこと)

  1. 鈴木亮平の経歴(プロフィール):P1
  2. 鈴木亮平は集中し過ぎて忘れもの常習者?過集中のADHD?:P2
  3. 変態仮面映画公開でオフィシャルコスチュームセット発売!:P3
  4. 番組概要:P3
  5. おわりに(まとめ):P3
スポンサーリンク

鈴木亮平の経歴(プロフィール)

ryoheisuzukipro
出典:ブログ

鈴木 亮平(すずき りょうへい)
生年月日 昭和58年3月29日
年齢 33歳
血液型 A型
身長 186㎝
出身 兵庫県西宮市
学歴 東京外国語大学外国語学部欧米第一課程卒業(英語専攻)
資格 英検1級、世界遺産検定1級
趣味 ボクシング
特技 英会話、テーブルマジック、裁縫(洋服リメイク)
所属事務所 ホリプロ

大学時代には演劇サークルに入って活動しており、NHKでアルバイトをしていました。

数多くの芸能事務所などを履歴書をもって訪ねるものの、すべて断られますが、背が高いということでモデル事務所を紹介してもらえたということです。

友近亮平名義で活動し、2006年からは演劇学校アクターズクリニックで演劇を学びます。

2006年7月にドラマ『レガッタ~君といた永遠~』で俳優としてデビューしています。

以後、2013年の『彼岸島』、『HK 変態仮面』2014年の『花子とアン』、『TOKYO TRIBE』や2015年の『天皇の料理番』、『俺物語!!』多くのドラマや映画作品に出演しています。

鈴木亮平さんは、出演作品によって大きく体重を変化させることで、見た目を変えることができる俳優で、そのふり幅がとても大きく驚いてしまいます。

2013年の『HK 変態仮面』では筋肉量を増加させるため、ボディービルのメソッドを取り入れ、増量期のようにたくさん食べて15kg増加させ、トレーニングと食事管理により、体脂肪を8%まで落とし、キレキレの肉体を披露しました。

また、2015年の『天皇の料理番』では、病気の役柄であったため、徐々に体重を落とし、クランクアップ時には20kgも減っているほどで、周りからは、「鈴木さんは本当に病気なんじゃないの?」と心配する声もあったほどです。

ryoheisuzuki3
出典:ブログ

さらに、2015年に公開された『俺物語!!』では巨漢の役柄を演じるために、30kgも増量しており、カツラや眉毛のメイクも影響はありますが、あまりの体格差に、鈴木亮平さんだと認識ができなかったくらいです。

ryoheisuzuki2
出典:ブログ

役作りにストイックに打ち込むという意味でもそうですし、ここまで増減させられる俳優はなかなかいないだろうと思います。

2016年には年内公開予定の映画、『ルドルフとイッパイアッテナ』で声優に鵜挑戦するということです。

2011年7月に学生時代から交際を続けていた年上の女性と結婚しています。奥さんは、WEB関連会社に勤める会社員だということです。同年11月には長女が誕生しています。

集中力がとても高いという鈴木亮平さんのエピソードは次のページで