映画やドラマでの演技力が高く評価されている蓮佛美沙子さん。
1月19日(火)に放送が開始するドラマ、『お義父さんと呼ばせて』に出演しますので、
蓮佛さんの経歴などについて調べてみました。
それではチェックしていきましょう!

スポンサーリンク

プロフィール

misakorenbutsupro

出典:Facebook
蓮佛 美沙子(れんぶつ みさこ)
愛称 れんちゃん
平成3年2月27日生まれ
血液型 O型
身長 163㎝
鳥取県鳥取市出身
堀越高等学校卒業
白百合女子大学文学部児童文化学科卒業
趣味 ギター、絵本を描くこと
特技 ピアノ、水泳
所属事務所 ソニー・ミュージックアーティスツ

 

幼いころは男の子とケンカをしたり、木登りを楽しんだりと、男勝りな活発な女の子だったということです。
大人になった現在はインドア生活なんだそうです。

俳優の竹内結子さんに憧れて、第1回スーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックスに応募、4万人からグランプリに選ばれて業界デビューします。

2007年、『犬上家の一族』で映画に初出演をします。

2007年、『転校生 さよならあなた』で映画に初主演をします。映画初出演から5ケ月ですから凄いですね。本映画監督の大林宣彦さんからは20年に1人の逸材と、高く評価されています。

2007年、『とっとりふるさと大使』に就任します。

2010年、『Q10』で民放ドラマに初出演します。

2015年、『37.5℃の涙』で民放ドラマに初主演をします。このドラマでは自ら描いた絵本が登場しています。

変わった夢を見るので、起きた後で夢の内容を、スマホなどに記録しているということです。
殺される夢をよく見るようです。

 

絵本作家が夢?

絵本を描くことが趣味の一つである蓮佛さんは、大学で児童文学・文化を専攻しており、卒業論文に代わり、8カ月の制作期間で絵本を描いています。ポストを題材にしたものということです。
絵本作家になることが夢というほどですから、絵本を描くことが大好きなんですね。

2015年に出演したドラマ、『37.5℃の涙』では、なんと、自身が描いた絵本、
『みなみのしまのゆきだるまん』が、ドラマのストーリー上、重要なアイテムとして登場したということで、

今日は37.5℃の涙、4話!ステップファミリーの切ない物語です。そしてわたし、劇中に出てくる絵本の絵を描かせてもらいました!ドキドキ…お楽しみに!
出典:instagram

と話しています。
絵本作家への夢が実現して、多くの人が読んでくれるといいですね。

misakorenbutsubook

出典:instagram

気になる彼氏や料理の腕前は次のページで